宇宙(スペース)デブリに対して対策は立てられているの?

space_debris_gomi

宇宙(スペース)デブリって知ってますでしょうか?
私は、アニメで初めて知りました^^;

宇宙のゴミ(デブリ)のことです。
年月を重ねるごとにデブリが増えていってるハズなので、どういう対策とか研究がなされているのか詳しく調べてみました^^

 

スポンサーリンク

スペースデブリ対策の研究とは?

debris_leo_y2_1

出典:JAXA

 

人類が実際の宇宙開発を開始してから50年以上。
その間に何千回もの打ち上げが行われ、数千トンもの衛星ロケットが宇宙空間に投入されてきました。

そして、役割を終えたり故障したりした宇宙機や、運用上放出された部品、200回以上の爆発により発生した破片など多数のゴミが発生し、現在地球周回軌道を回っているそうです。

ちょっと考えたら当たり前の事ですが、人間って目に見えないと、あまり問題視しないものなのですね^^;

これらのゴミは低軌道では秒速7km以上と非常に高速で運動しているため、人工衛星や宇宙ステーションに衝突すると大変な被害をもたらすとの事。ひぇ~!!

現在デブリ衝突のリスクは無視できないほど高くなっていて、JAXAの研究開発部門では、この宇宙ゴミ(スペースデブリ)の問題を解決するために、「観測」、「モデル化」、「防御」、「発生防止」の観点から総合的に研究を進めているそうです^^

 

 

人工衛星およびデブリの光学観測ってなに?

 

 

過去に打ち上げられた多数の人工物体(人工衛星、打ち上げロケットおよびそれらの破片等)は年々宇宙空間に蓄積され、今後の人類の宇宙活動に重大な支障をきたす恐れがあります。

現在、軌道上物体(人工衛星およびスペースデブリ)の把握は、アメリカを中心に行われており、日本の直接的な観測の寄与は行われてなかったそうです。

 

JAXAは、低軌道および静止軌道のスペースデブリを観測するシステムの研究開発を行っていて、低軌道用の観測システムとして、3軸経緯儀と35cm光学望遠鏡を用いたものを開発し、スペースシャトル国際宇宙ステーション(ISS)ミール宇宙ステーションを観測して、形状の認識や姿勢運動の推定を行っているとの事。

 

これらの技術は将来落下の予測故障衛星の回収等に役立つと考えられているそうです。

また静止軌道用の観測システムとして、長野県入笠山に光学望遠鏡を設置もしているそうですよ@0@;

この他に、本装置を用いて未知小惑星地球に接近する小惑星の観測も行っているという事だそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

デブリ除去システムとは?

 

space_debris_gomi

デブリ推移モデルにより、今後デブリ低減策がよく遵守されたとしても、今すでに軌道上にあるデブリ同士が衝突することによって、デブリの数がどんどん増加してしまう自己増殖がすでに開始していると考えられています。

た、確かにそうですよね
衝突で細かく砕けて、またゴミが増えますよね…><。

 

そのような状況では、今後これ以上デブリを発生させないように努力するだけでは不十分で、今すでにあるデブリをお掃除する「デブリ除去システム」が必要と考えられています。

 

しかも、なるべく早くデブリの除去を開始しないと、衝突により多数の細かいデブリが発生してしまい、細かいデブリは除去するのも、検知して衝突を回避するのも困難ですので、早急にデブリ除去を実現する必要があるそうです。

急ぎの課題なのですね…。

 

今後デブリの衝突が予測されているのは、高度700~1000km付近1400km付近等の、混雑した軌道との事。

またこれらの高度でも、太陽同期軌道や高度1000km、軌道傾斜角83度など特定の軌道傾斜角にデブリが密集しています。
そのような軌道から100~150個くらい、あるいは年間5~10個のデブリを除去すれば、今後デブリの増殖を抑制できると考えられているそうです。

そのためにはまず、どこにあるか・どのような姿勢運動をしているか分からないデブリに接近して捕獲することができ、そして混雑軌道からデブリを移動することのできる高い軌道変換能力を持つ作業機が必要です。

現在軌道上にあるデブリは打ち上げた時点では除去する義務はなかったので、デブリの所有者に除去させることはできないと考えられています。

そのため最終的には、国際的な枠組みでデブリ除去が実施されると想定されています。
そこでデブリ除去の産業化も視野にいれ、なるべく低コストで実現することを目指しているそうです。

国際機関間スペースデブリ調整会議(IADC)にて、6機関が同一の初期状態から予測を開始したところ、今後4~7年に一度大きな衝突が発生し、デブリの数が増加していくという結果で一致したという事だそうです。

 

助け合って、地球の周りも綺麗になってほしいですね…;-;

 

◎you tubeでJAXAの「スペースデブリリムーバル」という動画を見つけましたので貼っておきますね!^^

 

 

◎スペースデブリをテーマにしたアニメ「プラネテス」。you tubeで動画を見つけましたので参考に。

★「プラネテス」のDVDは楽天でも買えますョ!^^見てみる

 

まとめ

space04_earth

 

JAXAの取り組み、素晴らしいですね!><。。

今後スペースデブリが大変な事故につながらないように、世界で取り組みをしていってほしいと願います
手先が器用な日本人ですから、独自開発で、海外にも負けない技術がこれから進化していくと私は期待しています!

 

衛星とか使われなくなったら、自然発火(空気が無いから無理か…)とかで、自己消滅してくれればラクなのになぁ…。
と妄想をする浮華でした^^;


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.