矯正下着!男性も矯正下着で体型が変わる!?

うちの主人が、血圧の関係も含めダイエットを本格的に始め、自分で色々調べていました。

その中に、「男性の矯正下着」というのがあったのです。
そして、ネットで購入して現在試しています。

そこで、男性の矯正下着についてどんなものか?詳しく調べてみることにしました^^

 

スポンサーリンク

矯正下着ってどんなもの?

矯正下着をよく知らない方のために、矯正下着がどんなものか?というのを最初に書いてみたいと思います。

矯正下着というのは、

  • お腹を凹ます
  • たるんだ胸を引き上げる
  • おしりを引き締める

などを実現してくれる女性らしい又は男性らしいメリハリのあるスタイルに近づけることが出来るのが補正下着の効果です。

しかし、年配の女性の方で、補正(上向きの胸)のし過ぎで、あまりにも不自然なスタイルになっている方もいます。
スタイルだけ極端に若くなっても、全体とのバランスが悪いと違和感が出てしまう、ということですね。

多少の体型の補正は若々しさの演出になりますが、やり過ぎると逆効果になるのが補正下着の恐ろしさでもあります。

 

スポンサーリンク

 

 

男性用の補正下着の効果は?

 

この補正下着に男性用があるのですが、みなさんはご存知でしたでしょうか。

男性のお腹周りやヒップラインを引き締める下着というのは、わりと昔からありました。

これらを身に着けると、

  1. 垂れたおしりがキュッと上がる
  2. お腹も凹む
  3. 姿勢もよくなる
  4. 男らしく堂々とした印象になる

など、こういう事が実現します。

また、筋肉を正しい方向に動かしやすくなり、疲れを軽減させる効果があります。

これらは、スポーツのアンダーウエアからの流れから派生して、テーピング理論が導入されているそうです。

 

体型の補正は製品の本来の目的(運動能力向上)とは違うのですが、結果的に女性用の補正下着がもたらす効果と同じように、男性の体型を綺麗に見せてくれる効果があります。

 

 

血流の改善効果は?

 

ハードな運動をするのではなく、日常生活での体型の補正を狙うのであれば、ワコールのスタイルフリーのように締め付けの設定が低い商品でも十分だと思われます。

★ワコールのスタイルフリーは、下着コーナーでも購入できますが、楽天でも購入できます^^見てみる

締め付けの弱い商品は、パイロットのように長時間同じ姿勢で動けない人向けに「エコノミー症候群」を防止させようと考えられて開発されたそうです。

だからこそ、一般の方の長時間の使用にも安心だと思われます。

この手の補正下着を服の下に着込むことで、スマートな体型を演出することが出来ます。

もちろん本来の目的である血流の流れを整える効果もあるので、運動不足の方には特に効果的だと思います。

姿勢が良くなれば血流も良くなり、日常生活のパフォーマンスも向上しますョ!

ダイエットが続かない方や姿勢が悪い方は検討してみてください^^♪

 

 

スポーツ用品のアンダーウェアによる姿勢の補正効果というのは、女性の場合はは姿勢を綺麗にするだけではありません。

胸を大きくする、

胸パッド

です。

やはり男性は女性の胸に弱いものだそうです。
実は、女性も男性の厚い胸板を魅力に感じているのです。
私もです^^笑

多くの女性が男性の胸元で視線を止めて細かくチェックしていましたが、割れた腹筋や盛り上がった股間よりも大胸筋が注目を集めるようです。

男性が思っている以上に、女性は男性の胸を意識しています。

厚い胸板は男らしさの象徴で、だからこそスーツやジャケットというのは、胸板を厚く見せるような構造になっているのです。

 

女性の胸パッドのように男性の胸板を盛ることが出来る下着も存在します。

まさに女性の胸パッドと同じように、男性の胸をたくましくしてくれ、流石に薄着ではバレるでしょうから、上に一枚羽織る必要はあると思います。

★男性の矯正下着は、下着コーナーで売っていますが、楽天でも購入できますョ!♪見てみる

 

まとめ

 

男性用の補正下着、いかがでしたでしょうか。

これらの商品に頼ることなく、自分でトレーニングをすることが理想ではありますが、中々難しいものなので、これらに頼るのもいいのではないでしょうか。

 

外見を整えることで内面に良い影響を与えることが出来、自信がつくと堂々とした印象になり姿勢が良くなるものだと思います。

最後に、主人が実際に着てみた感想を書きたいと思います。

すっごくイイ!!」との事で、体重も少し減りました^^

私から見た感想としては、体型が良く見えます♪

とってもオススメなので、ぜひお試しになってはいかがでしょうか^^

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.