女性の一人暮らし!強い味方の防犯グッズはコレだ!!

text_bouhan_camera_sadouchu

女性の一人暮らしは防犯の面で少し心配になったりしませんか?
同じ女性として、想像しただけで怖い気がします。

そこで、女性の一人暮らしの強い味方!防犯グッズを詳しく調べてみました^^

 

スポンサーリンク

女性の一人暮らしの防犯グッズは?

text_bouhan_camera_sadouchu

女性の一人暮らしで、いろんな防犯対策をした上で、防犯グッズも用意していれば、少しは安心を買えるのではないでしょうか。

というワケでさっそく防犯グッズを見てみましょう^^

 

防犯フィルム

 

窓ガラスを破って侵入されないように防ぐのが「防犯フィルム」の役割です。
防犯フィルムを貼ったガラスは強度が上がり、外部からの侵入を阻止してくれます。

価格は数千円と少しお高めですので、「侵入されやすい場所」を選んで貼り付けておきましょう。

すりガラス、凹凸のあるガラスにも対応しており、どんなガラス窓でも貼り付けられるそうです♪

★防犯フィルムは楽天で購入できますョ!^^見てみる

 

サムターンカバー

 

オートロック付きの住居は、外部の侵入を100%防ぐわけではありません。
ドアから侵入される場合がありますので、玄関部分にも防犯対策を施しましょう。

ドアに穴をあけてロックを外す「サムターン回し」を防ぐため、「サムターンカバー」を使って室内のつまみをカバーし、外部からの侵入を防ぐのがおすすめです。

カバーを取り付けるだけですので手間が少なく、女性でも簡単に扱えます。
価格も1,000円前後とお手頃価格です^^

★サムターンカバーは楽天で購入できますョ!^^見てみる

 

 

防犯カメラ

 

ベランダは前述したような補助錠がとても有効ですが、マンションが隣接している場所は、ほかのマンションからベランダ伝いに侵入される場合もあり、注意が必要です。

心配な場合は防犯カメラをベランダに設置し、寄せ付けない雰囲気を作り上げましょう。
侵入者は証拠を残されるのを嫌いますので、防犯効果は抜群です。

お金は多少かかりますが、効果的です。

★防犯カメラは楽天で購入できますョ!^^見てみる

 

 

スタンガン

 

護身用スタンガンは高電圧スパークで相手を威嚇したり、相手の体に高圧電流を流して瞬時に動けなくさせる護身用品です。

しかも人体に安全で無害です。
護身用スタンガンは世界中の警察機関を始め多くの実績がある優れた護身用品です。

「威嚇効果」「即効性」「接近戦での強さ」において、スタンガンの右に出る護身用品はありません。スタンガンは完全に合法品です。

★スタンガンは楽天で購入できますョ!^^見てみる

 

 

防犯ブザー

 

引ったくりや強盗などの自衛策として、荷物に入れたブザーの紐をベルトなど着衣の一部に結わえ強奪時に鳴動させる高齢者や、同様に小型機器を荷物に入れ日本国外での被害に備える旅行者もいます。

防犯ブザーで周りの人達に知らせることが出来ます^^

★防犯ブザーは楽天で購入できますョ!^^見てみる

 

 

催涙スプレー

 

誰でも簡単に使え、相手と十分な距離を保ちつつ100%確実な撃退力を誇るのが催涙スプレーです。

催涙スプレーは護身用品の基本アイテムとして世界中で活躍しています。

★防犯スプレーは楽天で購入できますョ!^^見てみる

 

 

窓センサー

 

ガラスを割られても、窓を開けられても、警報と振動で知らせます。
音質も音量もビビらせるには十分です。

★窓センサーは楽天で購入できますョ!^^見てみる

 

 

スポンサーリンク

 

女性の一人暮らしの防犯対策は?

hitorigurashi_woman

防犯グッズを持っていても、防犯対策をするとしないでは、かなり大きな差ができます。
下記に防犯対策をまとめてみましたので、ぜひ対策のほうも並行して実行することをおすすめします。

 

  1. できるだけ3階以上に住む
    1階や2階は荷物を運んだりするのには便利ですが、防犯上はオススメできません。
    ・侵入されやすい
    ・外から見える
    などのデメリットがあるからです。
  2. 洗濯機は室内に設置しましょう
    ベランダに設置すると、
    ・洗濯をしている時に確認されやすい
    ・洗濯物で特定されやすい
    といったことが考えられます。
    可能なら洗濯機は室内置きにして、ベランダには物干しに2本平行にロープを張って、外側は大物、内側に小物を干すなどすると、外の視線から見えにくいです^^

  3. 姿を見ながらインターホン越しに話せる
    このシステムはお金がかかりますが、予算が許すなら考えましょう。
    営業マンや押し売り対策にもなりますョ!^^v

  4. カーテンは厚手のものを
    軽い記事だとそばを通った時にヒラヒラ動いたりしますので、その時に見られないとも限りません。
    気をつけるのは昼間だけではありません。
    夜双眼鏡で近くの建物から覗いてる場合だってあるのです。
  5. 玄関ドアは2ロック
    入居時に相談して2ロックにしましょう。
    仲介の不動屋さんに相談すれば、どんな鍵があるか教えてくれると思います。

  6. 男がいると見せかける
    男物の上着を干したり、玄関から見えるところに置くのもひとつの方法です。
  7. 家に帰ったら「ただいま」と言ってから入ろう
    家に入る際、「ただいま~」と話しかけるようにして入るだけでも、十分防犯対策となります。
    最近は同じアパートの住人による犯罪もありますから、一人暮らしではない、誰かと一緒に暮らしている、というアピールはとても有効です。
    「ただいま」「行ってきます」という一声を習慣にするのがおすすめです。
  8. 郵便ポストは毎日チェック
    個人情報を隠してゴミに出しましょう。
    郵便物をためてしまうと、個人情報の流出につながります。
    毎日こまめに郵便物をチェックするのは必須です。
    できれば郵便ボックスにカギをかけ、情報を抜き取られないようにしておくのがベストです。
    個人情報が記載された郵便物は、必ずシュレッダーに通すか細かく刻んで、名前や住所がわからない状態で破棄しましょう。
  9. 公共料金は引き落としに
    コンビニで支払わないようにしましょう。
    同じコンビニで毎月支払いをしていると、意外なところから一人暮らしであることがばれて、住所も特定される可能性があります。
    公共料金の支払いは、カード払いか引き落としに切り替え、人に見られるコンビニでの支払いは避けたほうが良いようです。
    どうしてもコンビニでの支払いが必要場合は、毎月同じ場所で払わないように、コンビニの場所を変えるのがおすすめです^^
    銀行窓口を利用するのもひとつの手です。
  10. 表札の印字は手書きを避ける
    犯罪者は郵便物や表札の印字まで、細かく観察しているそうです。
    表札が手書きで女性の文字だと判断されると、当然狙われやすくなります。
    手書きは避け、機械で印字した文字を貼り付けるのが防犯につながります。

 

対策も色々あるのですね@0@

★とりあえず、ネットで表札を購入してみるという方は、楽天で安く表札が頼めますョ!^^♪

見てみる

 

まとめ

 

女性の一人暮らしは何かと物騒です
防犯対策は必ずしておくことをおすすめします。

自分の身を守れるのは自分だけです


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.