おへそのゴマは本当に取らないほうが良いの?

snapcrab_noname_2014-12-1_20-47-40_no-00

おへそのゴマって昔から「取っちゃダメ。お腹が痛くなるよ。」と親から言われてきました。

結構、ネットで調べると、「へそのゴマは取るな」みたいな事を言われている人が多いみたいでした。

でも、ずぅ~っとゴマを取らないと、見た目が汚くて、ずっと気になっていました。

で、ある時、意を決して綿棒で取っちゃいました^^♪

すると、別にお腹も痛くならないし、見た目は綺麗になってスッキリしたし、気分が良くなりました。

で、主人のゴマも気になってしまって、「取ったほうが良いよ~」と言うと、「ゴマは取らないほうが良いって言うやん」と言われました^^;
そこで、本当に、おへそのゴマって取ったらダメなのか詳しく調べてみました。

 

スポンサーリンク

へそのごまの正体は?

 

snapcrab_noname_2014-12-1_20-47-40_no-00出典:NANAコレまとめ

 

 

へそのゴマとは、結論から言うと、実はずっと溜め込んできたゴミなんです^^;

へそのごまの正体は

  • 皮脂
  • 石けんのかす

のゴミ。
へその中でこれらが入り混じってカチカチに固まることで、黒いごま粒のような物体になるのです。

ですから、「ゴマ」と言われるんですね。

へそは、くぼんで皮膚にしわがあるためにどうしても汚れが入りこみやすく、体を洗う時に届きにくいので、汚れがどんどん蓄積されやすいそうです。

しかも、へその中は自分でも見えにくい位置にあるので、へそが汚れていたりへそのごまがあったりしてもなかなか気づきにくいようです。

このようにへその汚れを長期間放置していると、へそのごまは雪だるま式に大きくなってしまいます。

へそのごまは溜め込むと、棒や栓のように長くなったり、小石か炭のようにカチカチの大きな塊になってしまうこともあるとの事。

中には生まれてこのかた、へそを○十年洗ったことがなくてへそが巨大化し、へそのごまがはっきり目立つ人までいるそうですよ~@0@;

 

 

へそのごまは便器より汚いってほんと?

 

調べていると、ちょっとショッキングな情報がありました。

へそのごまから採取される細菌の数は、便器の水に含まれる細菌の

約4100倍の約120万個/g

と言われているそうです。ひぇ~!!

 

しかし、へそのごま全ての細菌が不潔な菌というわけではないとのことです。

ノースカロライナ州立大学・ノースカロライナ自然科学博物館の共同研究グループ「Belly Button Biodiversity(へそ生物多様性)」の調査研究により、複数の人のへその中から合計2,368種類の細菌が検出されたという報告が公開されました。

しかし、へそのごまに含まれる細菌は無害な菌のほうが多かったのだそうです。
中には体に有益な菌も含まれているとのこと。

どうやらへその中が便器に勝る不潔な場所というわけでもなさそうです。

が!!

中にはへそのごまから悪臭のする人もいることから、へその中は体温や汗で蒸れて不潔な雑菌も繁殖しやすい場所であることも確かなようです。

 

 

へそのごまを溜めるとどうなるの?

おへそのごま自体はゴミなので、それ自体は無害です。

しかし、おへそのごまを溜めるのは良くないとの事。
へそにごまを溜めると、へその皮膚にできた傷からごまの雑菌が入って「臍炎(さいえん)」が起こりやすくなってしまいます。

臍炎は、おへその緒を切ったばかりの新生児が発症するおへその病気ですが、大人になってからも雑菌の感染で発症することがあるそうです。

臍炎を発症すると、おへそに次のような症状が起こります。

  • 湿疹ができる
  • 痛む
  • へその周りが腫れる
  • 化膿する

化膿すると、じゅくじゅくしたり周囲が熱を持ったりするようになるようです。

また、おへそのごまから強烈な悪臭のする人は、臍炎が原因になっている場合もあります。

おへそに炎症が起こったら皮膚科を受診して治療することをオススメします。
おへその消毒と抗生剤の内服が必要だからです。

また滅多に起こることはないそうですが、おへその下にある腹膜に雑菌が感染すると、命にも関わる「腹膜炎」を引き起こす可能性もあると言われています。

 

スポンサーリンク

 

 

へそのゴマは本当に取らないほうが良いの??

 

子どもの頃から私同様、「おへそをいじってはいけない」と言われて育ち、おへその掃除をしない方針の人もけっこういるのではないでしょうか。

おへそは掃除したほうが良いのか、それともいじってはいけないのか、どちらが正しいのでしょうか?

結論:おへそは掃除したほうが良い

のだそうです^^

ただし、絶対にいじり過ぎてはいけないという事を忘れないでください

「おへそをいじってはいけない」と言われてきたのは、おへそをいじるとお腹が痛くなりやすいためなんだそうです

腹痛を起こしてまで無理に取ってはいけない。」というのが正しかったみたいですね。

 

 

なぜ「おへそのゴマを取るとお腹が痛くなる」と言われているのか?

virus_fukutsuu

おへそのすぐ下には皮下組織、腹直筋、瘢痕組織(へその緒の跡)、腹膜があります。

内臓を覆っている腹膜の神経は過敏なため、おへそをいじると、おへその約5mm下にある腹膜の神経が刺激され、おへそ周辺にシクシクとした腹痛が起こるようになるそうです。

 

おへそをいじってからお腹が痛くなって腹膜炎を起こしたのかと慌てる人もいますが、これは腹膜炎ではなく腹膜が刺激された痛みが起こっているだけなので大丈夫との事です^^

 

★女性の方は、綺麗なおへそにピアスなどのおしゃれはいかがでしょうか。^^♪おへそピアスは楽天で購入できますョ!見てみる

 

 

まとめ

 

おへそのゴマって、掃除したほうが良かったんですねー!^^;

さっそく、主人にその事を伝えなくちゃ。

では、次の記事では、「おへその掃除の仕方」(→http://ukihana47.com/archives/9054)を調べてみようと思います^^


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.