アリス イン ワンダーランド-時間の旅-の見どころは?

2010年に公開された「アリス・イン・ワンダーランド」(不思議の国のアリス)の続編、「アリス・スルー・ザ・ルッキング・グラス」(邦題:「アリス・イン・ワンダーランド~時間の旅~」)が今年2016年7月に公開されます。

私は、元々「不思議の国のアリス」のお話が好きで、ディズニーアニメも観てました。
とても楽しいお話だと思います。

続編映画が出ることを大変嬉しく思います^^
今回「アリス・スルー・ザ・ルッキング・グラス」(邦題:「アリス・イン・ワンダーランド~時間の旅~」)を楽しく観るために詳しく調べてみました。

 

スポンサーリンク

1作目「アリス・イン・ワンダーランド」とは?

 

e0f07888c7e4cf465a4d05e97405a06c

出典:http://www.indyweek.com/

 

 

ルイス・キャロルの児童文学小説「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」を原作を元にその後日談として実写化された映画。2010年のアメリカ映画。

不思議の国での冒険から13年後の19歳になったアリス
最愛の父を亡くしたアリスを、アリスの母と姉が極秘裏に企画したアリスの婚約パーティに出席させます。

アリスは貴族の御曹司・ヘイミッシュから求愛されますが、突然の出来事に混乱してその場から逃げ出してしまいます。

その時、アリスはチョッキを着た白ウサギを見つけ、追いかけます。
幼少時代に訪れた不思議の国へ再び迷い込んだアリスは、そこでかつて出会ったマッドハッターチェシャ猫達再会
しかし、不思議の国は13年前とは一変しており、赤の女王に支配された暗い世界と化していたのでした。

アリスはかつてここを訪れた事を夢だと考え記憶を失くしていたが、自分が預言書に記されている「救世主」だと知らされ、この世界を赤の女王の支配から解放するため、赤の女王の妹である白の女王やマッドハッター達の力を借りて、赤の女王に戦いを挑むことになる、というストーリーです。

◎you tubeで動画がありましたので、↓に貼っておきますネ!^^

 

キャストは…

  • マッドハッター= ジョニー・デップ
  • アリス・キングスレー=ミア・ワシコウスカ
  • 赤の女王 =ヘレナ・ボナム=カーター
  • 白の女王 =アン・ハサウェイ
  • ハートのジャック= クリスピン・グローヴァー
  • トウィードルダム、トウィードルディー = マット・ルーカス
  • 白ウサギの声 =マイケル・シーン
  • チェシャ猫の声 = スティーヴン・フライ
  • アブソレムの声 =アラン・リックマン
  • ヤマネの声 = バーバラ・ウィンザー
  • 三月ウサギの声 = ポール・ホワイトハウス
  • ベイヤードの声 = ティモシー・スポール
  • チャールズ・キングスレー = マートン・チョーカシュ
  • アスコット卿 = ティム・ピゴット=スミス
  • ヘレン・キングスレー = リンゼイ・ダンカン
  • アスコット夫人 = ジェラルディン・ジェームズ
  • ヘイミッシュ・アスコット = レオ・ビル
  • イモージェン叔母さん = フランシス・デ・ラ・トゥーア
  • マーガレット・キングスレー = ジェマ・パウエル
  • ローウェル = ジョン・ホプキンス
  • フェイス・チャタウェイ = エレノア・ゲックス
  • フィオナ・チャタウェイ = エレノア・トムリンソン

監督:ティム・バートン
制作:ウォールト・ディズニー・ピクチャーズ
ロス・フィルムズ
ザ・ザナック・カンパニー
チーム・トッド

この作品の見どころはなんと言っても、ジョニー・デップのマッド・ハッターです。
マッドは「狂喜の」「狂った」という意味、ハッタ―とは「帽子屋」という意味。マッド・ハッタ―とは「狂った帽子屋」という意味です。
ジョニーの奇抜な化粧と衣装、彼はこういう役が本当にお得意ですね。
★「アリス・イン・ワンダーランド」をまだ観ていない方や、もう一度見直したい方には、レンタルサービスを利用してみるのも手ですョ!^^♪


★また、ディズニーアニメ「不思議の国のアリス」も観ておくとより原作が分かり易いかと思われます^^レンタルでも借りれますが、楽天でも購入できます♪見てみる

 

 

「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」の原作著者:ルイス・キャロルとは?

ルイス・キャロルLewis Carroll, 1832年1月27日 – 1898年1月14日)は、イギリスの数学者、論理学者、写真家、作家、詩人

本名はチャールズ・ラトウィッジ・ドジソン (Charles Lutwidge Dodgson) で、作家として活動する時にルイス・キャロルペンネームを用いた。

数学者としては、チャールズ・ドジソン名義で著作を出している。

若い頃のチャールズ・ラトウィッジ・ドジソンは、カールした茶色の髪と青い目を持ち、身長約5フィート11インチ(約180センチ)のすらっとしてハンサムな、夢見心地な表情の青年だった。

17歳の終りの頃に、ドジソンは重い百日咳を患い、右耳の聴力に障害を負った
ドジソンが成人期まで引きずった唯一の明らかな欠点は、彼自身が「ためらい(hesitation)」と名付けていた吃音癖でした。
この性癖は幼少期に身につき、生涯にわたりドジソンの悩みの種となる。

しかしながら、吃音はキャロルを取り巻く神話の重要な一部でもありました。
ドジソンが吃音を起こしたのは大人との交際の時のみであり、子供相手には自由にすらすらと喋れたという。

ドジソンと面識のあった多くの大人が彼の吃音に気付かなかった一方で、多くの子供が彼の吃音を記憶していることから、証拠はないが、そういうキャロル神話ができたみたいです。

ドジソンの吃音は紋切り型の大人の世界への恐怖に由来するものではなく、生来のものだった。
ドジソン自身は、自分の吃音を深く気にしており、『不思議の国のアリス』においては、発音しにくい彼のラスト・ネームをもじった「ドードー」として、自分自身を戯画化しています。

吃音癖はしばしばドジソンに付きまとい彼を悩ませてはいたが、社交生活における他の長所を打ち消すほどひどい物ではなかったそうです。

ドジソンは生まれつきの社交性と強い自己顕示欲を持っており、周囲の注目を引きつけ称賛されることに喜びを覚えていたようです。
今で言う「目立ちたがり屋さん」ですね^^

ドジソンは社会的にも野心家であり、作家か画家として何らかの方法で世間に才能を示すことを切望していた。
ドジソンが最終的に写真術に転向したのは、画家としての才能が不十分だと自覚したためと考えられる。

あるいはドジソンの学者として成し遂げた業績は、彼が芸術の分野で達成することを望んでいた成功を、埋め合わせるためのものだった可能性も考えられるようです。

かなりコンプレックスの固まりのような人みたいですね^^;
その反動で、社会的成功を切望していたと。

天才肌の典型のような人生のように見受けられます。

★ルイス・キャロル作の「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」「地下の国のアリス」は楽天で購入できます見てみる

 

 

「アリス・スルー・ザ・ルッキング・グラス」のキャストは?

 

e0f07888c7e4cf465a4d05e97405a06c

出典:http://www.indyweek.com/

 

 

では、キャストと共に、主な出演者の経歴なども一緒にどうぞ~。


キャストは…

  • マッドハッター= ジョニー・デップ

    前作と同じく狂った帽子屋(マッド・ハッタ―)は、ジョニー・デップ。
    パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズで有名ですね。
    アメリカの俳優さんで、「シザー・ハンズ」で一躍有名になりました。
    プラトーン」や「チャーリーとチョコレート工場」、「ダーク・シャドウ」、「ローン・レンジャー」などの有名作品に出演されています。
    ゴールデン・グローブ賞も受賞
    されている実力派俳優です。
    彼は、俳優だけではなく、ミュージシャンでもあり、アルバムも何枚も出しています。
    2015年に23歳年下のアンバー・ハードさんと結婚しました。

    mad

    出典・AoI News.http://news.aol.jp/

  • アリス・キングスレー = ミア・ワシコウスカ

    オーストラリア出身の女優さんです。
    2009年公開の『That Evening Sun』でインディペンデント・スピリット賞助演女優賞にノミネートされました。
    ミアは、子供の頃からバレエの勉強をしていましたが、2004年から本格的に女優を目指したそうです。

    alice

    出典・AoI News.http://news.aol.jp/

  • 赤の女王 = ヘレナ・ボナム=カーター

    イギリスの女優さんで、「ハリー・ポッター」シリーズで、悪役の一人ベラトリックスを演じ、また同年公開された「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」でゴールデングローブ賞 主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門) にノミネートされた。
    2010年公開の『英国王のスピーチ』ではジョージ6世の王妃エリザベス・ボーズ=ライアンを演じ、英国アカデミー賞助演女優賞を受賞し、さらにアカデミー助演女優賞にもノミネートされた。
    2012年には、イギリス王室より大英帝国勲章の第三位にあたるCBEを受賞した。
    この女優さんは、ティム・バートン監督と暮らして二児ももうけましたが、2014年12月に破局を迎えたと発表した。彼女は、ジョニー・デップと一緒に仕事をすることが多いですね^^

    queen (1)

    出典・AoI News.http://news.aol.jp/

  • 白の女王 = アン・ハサウェイ

    2001年公開の『プリティ・プリンセス』で映画デビュー。全米で1億ドルを超えるヒットとなり、ブレイク
    2004年には『プリティ・プリンセス』の続編が公開され、9500万ドルのヒットとなる。
    2005年公開の『ブロークバック・マウンテン』でアイドル女優的なイメージを払拭し、2006年公開の『プラダを着た悪魔』ではメリル・ストリープ扮する鬼編集長のアシスタントを演じ、1億ドルを超えるヒットとなった。

    queen

    出典・AoI News.http://news.aol.jp/

  • タイム = サシャ・バロン・コーエン

    イギリスのコメディアン・俳優
    1998年放送のイギリス・チャンネル4の番組The 11O’Clock Showで、「ブラック・カルチャーにかぶれた白人ラッパー」のアリ・Gを演じブレイク
    2000年から放送開始となった”Da Ali G Show“では、英国アカデミー賞、ロイヤル・テレヴィジョン・ソサエティ賞を受賞、エミー賞、サテライト賞にもノミネートされた。

    ballstarphotos095845-ENT_LAV86921-300x448

    出典:TimeWarp http://timewarp.jp/

  • ザニク・ハイトップ = リス・エヴァンス

    イギリス・ウェールズ出身の俳優、コメディアン
    彼は、「ノッティングヒルの恋人」で、ヒュー・グラントの同居人として味のある役柄を見事に演じました。

    20130628_rhysifans

    出典:映画ナビ http://eiganavi.entermeitele.net/

 

  • アブソレムの声 = アラン・リックマン

    ハリー・ポッター」シリーズで有名なスネイプ先生役の俳優さん。イギリス人俳優。
    アメリカ映画にも悪役を当たり役として登場しています。
    ロビン・フッド』では英国アカデミー賞助演男優賞を受賞
    ラスプーチン』ではゴールデングローブ賞の男優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)とエミー賞(プライムタイム・エミー賞)のミニシリーズ/テレビ映画部門の主演男優賞を受賞2016年1月14日に癌のため急逝。69歳でした。

    Harry_potter_and_the_half_blood_prince_2009_494x700_227408

    出典:wikia http://ja.harrypotter.wikia.com/


  • トウィードルダム、トウィードルディー = マット・ルーカス
  • ジェームズ・ハーコート = エドワード・スペリーアス
  • アディソン・ベネット = アンドリュー・スコット
  • 白ウサギの声 = マイケル・シーン
  • ヤマネの声 = バーバラ・ウィンザー
  • チェシャ猫の声 = スティーヴン・フライ
  • 三月ウサギの声 = ポール・ホワイトハウス
  • ベイヤードの声 = ティモシー・スポール
  • ハンプティ・ダンプティ = ジョン・セッションズ
  • ウィルキンズ = トビー・ジョーンズ

監督:ティム・バートン
制作:ウォールト・ディズニー・ピクチャーズ
ロス・フィルムズ
ティム・バートン・プロダクションズ
チーム・トッド

前回からの主流キャストで今回も構成されているので、とても嬉しいです♪^^

スポンサーリンク

 

出演者のコメントは?

中でもマッドハッター役のジョニー・デップについて、ミア(アリス役)は、

面白くて優しくてとってもクール。彼はジョニー・デップというイメージそのまま、全く期待を裏切らないわ

べた褒めしているそうです。
ジョニーの演技も今回も見どころの一つとして期待大ですね^^♪

 

「アリス・スルー・ザ・ルッキング・グラス」のストーリーは?

 

e0f07888c7e4cf465a4d05e97405a06c

出典:http://www.indyweek.com/

 

 

alice-432x640出典: www.cinemablend.com

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』では、アリスが再びアンダーランドに戻り、そこで繰り広げられる冒険について描いています。

今回アリス(ミア・ワシコウスカ)は、「時間をさかのぼる」不思議な冒険に挑みます。
前作から3年が過ぎ、少女から大人になったアリスは亡き父の後を継ぎ、船長として大海原で活躍していた。

アンダーランドに戻ったアリスはジョニー・デップ演じるマッド・ハッターの異変に気がつきます。

アリスは手遅れになる前に友達であるマッド・ハッターを昔のように戻すべく半分人間で半分時計のタイム(サシャ・バロン・コーエン)に時間を戻してくれるように頼みます

時間には逆らえない、過去は変えられないという忠告を受けるも過去へとさ迷い込み、キャラクターたちの背景を知ることになりますが…

◎you tubeで予告編を見つけましたので、良かったら参考に。

 

「アリス・スルー・ザ・ルッキング・グラス」の直訳は?

原題は “Through the Looking Glass” =「姿見鏡を通って」です。

日本では「鏡の国のアリス」が定着しています。
しかし、映画の邦題では、「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」となっています。
アリスが時間の旅に出ることから、そういう邦題になったそうですね。
❤日本向けアリスバージョンとマッド・ハッタ―バージョンのポスター↓がありましたので貼っておきますネ!^^♪

200

出典:映画.com  http://eiga.com/movie

madhatter

出典:© 2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.http://www.disney.co.jp/

なんだか、「モモ」(著:ミヒャエル・エンデ)を思い出します。

★モモを読んでみたい方は楽天でも購入できます見てみる

 

「アリス・スルー・ザ・ルッキング・グラス」の見どころは?

それでは、見どころについて箇条書きでまとめてみました。

  1. 超豪華俳優陣
  2. 魅惑的な衣装
  3. 個性的なキャラクターの熱演
  4. ティム・バートンが創り上げた奇妙で美しい”ワンダーランド”の世界
  5. 焼野原で炎の中に悲しげな表情で立ち尽くすマッドハッターの姿
  6. 昼が夜になり、空が海になるちょっと恐そうで不思議な世界
  7. 今回の物語の重要な鍵を握る登場人物、”時間”を司るタイム役・サシャ・バロン・コーエンの役所
  8. ワンダーランドの<はじまり>はどういうのだったか
  9. 個性的な仲間たちの幼年時代
  10. <はじまり>の時代で知る彼らの秘密
  11. “時間の番人”タイムとの戦い
  12. はたして、マッドハッタ―を救うことはできるのか?
  13. 運命に逆らい過去を変えることはできるのか?
  14. チェシャ猫など前作に登場したキャラクターたちがなぜ今の性格になったのか?

見どころ満載ですね!^^v
ぜひ、映画を観て、一つ一つ謎を解きたいです♪

 

 

公開日はいつ?

 

日本公開予定日は、2016年7月1日だそうです。(全米公開日は2016年5月27日)
今から楽しみですね^^♪

 

DVD発売日とレンタル開始日の予想はいつ頃?

1作目の「アリス・イン・ワンダーランド」の例から見て、大体丸5か月後にDVD発売&レンタル開始日となっていますので、今回の「アリス・スルー・ザ・ルッキング・グラス」は、2016年12月1日辺りになりそうです。

★楽天では動画をレンタル・購入できたり、無料作品を観れたりするサービスがあります♪^^見てみる

 

 

まとめ

最初、この「アリス・スルー・ザ・ルッキング・グラス」は、2部作(前篇・後編)になる、とのがありました。
調べてみると、そういう話は消えていました。

でも、私としては、アリスシリーズとして4部くらいまで出してほしいです^^
元になる小説も、誰かが代わりに続きを書いて、読者を楽しませてほしい気もします。

しかし、とりあえずこの続編映画がものすごく楽しみですし、今回調べたことによって、さらに見どころを押さえて観ようと思いました^^♪

 

追記:

この作品を観てみて。
アリスシリーズのこの第2作目も思った以上に良い出来栄えだったと思います^^

大抵続編2作目でハズすのですが、この作品は上手く出来ていましたし、面白かったです♪

やはり、それぞれのキャストの個性がよく出ていて、それが良い感じにミックスされていました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.