アリス イン ワンダ ランド-時間の旅-の見どころは?③

e0f07888c7e4cf465a4d05e97405a06c

2010年に公開された「アリス・イン・ワンダーランド」(不思議の国のアリス)の続編、「アリス・スルー・ザ・ルッキング・グラス」(邦題:「アリス・イン・ワンダーランド~時間の旅~」)が今年2016年7月に公開されます。

私は、元々「不思議の国のアリス」のお話が好きで、ディズニーアニメも観てました。
とても楽しいお話だと思います。

続編映画が出ることを大変嬉しく思います^^
今回「アリス・スルー・ザ・ルッキング・グラス」(邦題:「アリス・イン・ワンダーランド~時間の旅~」)を楽しく観るために詳しく調べてみました。
②からのつづきです。

スポンサーリンク

「アリス・スルー・ザ・ルッキング・グラス」のストーリーは?

 

e0f07888c7e4cf465a4d05e97405a06c

出典:http://www.indyweek.com/

 

★『「アリス・スルー・ザ・ルッキング・グラス」(邦題:「アリス・イン・ワンダーランド~時間の旅~」)<2016年7月公開>の見どころは?①』はこちらの記事をごらんくださいhttp://ukihana47.com/archives/3332

★『「アリス・スルー・ザ・ルッキング・グラス」(邦題:「アリス・イン・ワンダーランド~時間の旅~」)<2016年7月公開>の見どころは?②』はこちらの記事をごらんくださいhttp://ukihana47.com/archives/3396

alice-432x640出典: www.cinemablend.com

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』では、アリスが再びアンダーランドに戻り、そこで繰り広げられる冒険について描いています。

今回アリス(ミア・ワシコウスカ)は、「時間をさかのぼる」不思議な冒険に挑みます。
前作から3年が過ぎ、少女から大人になったアリスは亡き父の後を継ぎ、船長として大海原で活躍していた。

アンダーランドに戻ったアリスはジョニー・デップ演じるマッド・ハッターの異変に気がつきます。

アリスは手遅れになる前に友達であるマッド・ハッターを昔のように戻すべく半分人間で半分時計のタイム(サシャ・バロン・コーエン)に時間を戻してくれるように頼みます

時間には逆らえない、過去は変えられないという忠告を受けるも過去へとさ迷い込み、キャラクターたちの背景を知ることになりますが…

◎you tubeで予告編を見つけましたので、良かったら参考に。


 

「アリス・スルー・ザ・ルッキング・グラス」の直訳は?

原題は “Through the Looking Glass” =「姿見鏡を通って」です。

日本では「鏡の国のアリス」が定着しています。
しかし、映画の邦題では、「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」となっています。
アリスが時間の旅に出ることから、そういう邦題になったそうですね。
❤日本向けアリスバージョンとマッド・ハッタ―バージョンのポスター↓がありましたので貼っておきますネ!^^♪

200

出典:映画.com  http://eiga.com/movie

madhatter

出典:© 2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.http://www.disney.co.jp/

なんだか、「モモ」(著:ミヒャエル・エンデ)を思い出します。

★モモを読んでみたい方はネットでも購入できます★モモ<ミヒャエル・エンデ>★

スポンサーリンク

 

「アリス・スルー・ザ・ルッキング・グラス」の見どころは?

それでは、見どころについて箇条書きでまとめてみました。

  1. 超豪華俳優陣
  2. 魅惑的な衣装
  3. 個性的なキャラクターの熱演
  4. ティム・バートンが創り上げた奇妙で美しい”ワンダーランド”の世界
  5. 焼野原で炎の中に悲しげな表情で立ち尽くすマッドハッターの姿
  6. 昼が夜になり、空が海になるちょっと恐そうで不思議な世界
  7. 今回の物語の重要な鍵を握る登場人物、”時間”を司るタイム役・サシャ・バロン・コーエンの役所
  8. ワンダーランドの<はじまり>はどういうのだったか
  9. 個性的な仲間たちの幼年時代
  10. <はじまり>の時代で知る彼らの秘密
  11. “時間の番人”タイムとの戦い
  12. はたして、マッドハッタ―を救うことはできるのか?
  13. 運命に逆らい過去を変えることはできるのか?
  14. チェシャ猫など前作に登場したキャラクターたちがなぜ今の性格になったのか?

見どころ満載ですね!^^v
ぜひ、映画を観て、一つ一つ謎を解きたいです♪

 

 

公開日はいつ?

 

日本公開予定日は、2016年7月1日だそうです。(全米公開日は2016年5月27日)
今から楽しみですね^^♪

 

DVD発売日とレンタル開始日の予想はいつ頃?

1作目の「アリス・イン・ワンダーランド」の例から見て、大体丸5か月後にDVD発売&レンタル開始日となっていますので、今回の「アリス・スルー・ザ・ルッキング・グラス」は、2016年12月1日辺りになりそうです。

 

★こういうお得な情報をキャッチしました!!

映画、グルメ、レジャー、日帰り温泉、マッサージ、エステ、ジム、レンタカー、旅行、ホテルなどが、いつでも驚きの割引率!
さらに、おひとり様の登録で家族全員が利用できるので、休日のレジャーなどで使うとかなりお得です。

デイリーPlus(月額500円/税抜)に登録することで、デイリーPlusの指定するページから優待サービスの利用を申し込めるようになります。
そして、初めての方は、《最大2カ月無料》で、デイリーPlusが使えます!!

★最大2カ月無料!の デイリーPlusを詳しく見てみた方はコチラデイリーPlus – Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

まとめ

最初、この「アリス・スルー・ザ・ルッキング・グラス」は、2部作(前篇・後編)になる、とのがありました。
調べてみると、そういう話は消えていました。

でも、私としては、アリスシリーズとして4部くらいまで出してほしいです^^
元になる小説も、誰かが代わりに続きを書いて、読者を楽しませてほしい気もします。

しかし、とりあえずこの続編映画がものすごく楽しみですし、今回調べたことによって、さらに見どころを押さえて観ようと思いました^^♪


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.