北海道のお土産!おすすめはコレだ!

青春18きっぷで北海道を目指すというプランの記事を書きました。
★青春18きっぷ!奈良~北海道(新潟回り)プランの記事はコチラhttps://ukihana47.com/archives/4495
で、函館に着いてUターンしてくるワケですけれども、せっかくの函館なので、お土産のおすすめは何か徹底的に調べてみました^^

 

スポンサーリンク

函館のお土産のおすすめは?【お菓子系】

omiyage

それでは、まずお菓子編からいってみましょう!^^♪
※製造元のサイトがある場合は、品名の所からリンクを結んであります。
無い場合は、詳細で参考URLをごらんください。

  1. チーズオムレット

    pastry-snaffle-s

    出典:トリップアドバイザー https://www.tripadvisor.jp

    オリジナルのクリームチーズをたくさん使用した濃厚なスフレチーズケーキ。
    函館のお土産と言えば、チーズオムレットだそうです。

    名称:ペイストリースナッフルス
    住所:北海道函館市高丘町178-1
    電話番号: 0120-89-0609
    料金: 8個入り1200円~

    ★チーズオムレットは楽天でも購入できます♪チーズケーキ『チーズオムレット』・8個入り

  2. 函館ラスク

    45396fbe20c0-3c05-48d0-9484-7f1849e334a7_m

    出典: はこぶら www.hakobura.jp

    昭和4年に創業したパン屋さんでつくられており、函館ラスクは、サクサクとした食感が楽しい、軽い口当たりの焼き菓子。

    名称:函館ラスク(キングベーク)
    住所:函館市亀田本町7-8
    電話番号:0138-45-0963
    販売場所: JR函館駅売店、函館空港売店、函館山ロープウェイ売店、キングベーク 本店、キングスイーツ
    料金:カップタイプ(税込378円)と袋タイプ(税込540円~)の2種類
    参考サイトURL:http://www.hakobura.jp/db/db-present/2013/04/post-75.html(はこぶら)

  3. 函館トラピストクッキー

    4539b27321c8-cf48-4ad4-8c64-cf56b9bbd26e_m

    出典: www.gourmet-m.com

    根強い人気のトラピストクッキー。バターたっぷり入ってます。
    厳律シトー会灯台の聖母トラピスト修道院でつくられたバターを使用しているそうです。
    昭和11年から販売されている歴史のあるお菓子。

    名称:函館トラピストクッキー(灯台の聖母トラピスト修道院)
    住所: 北斗市三ツ石392
    電話番号: 0138-75-2108
    販売場所: JR函館駅売店、函館空港売店、五稜郭タワー売店、函館山ロープウェイ売店、棒二森屋デパート、丸井今井デパート、四季彩館 函館
    料金:トラピストクッキー(缶入り) 中:3枚包36パック2279円、小:3枚包23パック1460円、
    トラピストクッキー(ボール化粧箱入り) 大:3枚包36パック2041円、中:3枚包24パック1363円、小:3枚包12パック684円
    トラピストクッキー(ポリ袋入り) 3枚包8パック488円
    トラピストバター 1個200g1008円、2個入りセット2098円、3個入りセット3117円
    トラピストバター飴 小(ポリ袋入り)268円、大(ポリ袋入り)411円
    ※直営売店での価格。その他の販売店では、取り扱い製品・価格等が異なります。
    参考URL:http://www.hakobura.jp/db/db-present/2009/02/post-33.html(はこぶら)

  4. イカようかん

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    出典:http://k2jojo1994.exblog.jp/14967275/

    メディアにも多数掲載され、話題性抜群のイカようかんは、函館名物イカをモチーフにしたようかん。
    求肥とコーヒー餡をようかん生地で包んでいます。
    1日50パイ限定

    名称: いかようかん(はこだて 柳屋)
    住所: 北海道函館市万代町3-13
    アクセス:函館駅から車で7分/空港から車で25分/五稜郭公園から車で10分
    駅から5号線を札幌方面に向かって右側の建物。
    営業時間: 8:30~20:00
    販売店:店舗案内
    電話番号: 0138-42-0989
    料金: 1パイ 1,188円(税込)

  5. ホタテのおこげ

    c0067529_22281443

    出典: http://tikitiki21.exblog.jp/3027662/

    人気寿司屋さんが作る、和と洋の技術をふんだんに盛り込んだ逸品。
    シャリと刻んだ帆立をホワイトソースで練り込んで炒め、冷やして形を整えてから、さらに焦げ目をつけて仕上げています。

    名称: 帆立のおこげ(幸寿司)
    住所: :北海道函館市湯川町1-27-2
    アクセス:湯の川温泉電停下車すぐ
    空港から車で5分 JR函館駅から車で15分
    営業時間: 12:00~24:00
    定休日: 火曜日
    電話番号: 0138-59-5437
    販売場所:函館駅でも購入可能
    料金: 10個入り1,260円
    公式サイトURL:http://www.hakodate.ne.jp/kozushi/index.html

  6. いかすみロールケーキ

    img10094066416

    出典:http://item.rakuten.co.jp/stevia-fruit/1386995/

    イカをモチーフにしたユニークな菓子が並ぶ、創業30余年の老舗菓子店。
    食べやすいロールケーキで、中は生クリーム。
    熊石町の海洋深層水の塩を使って、ケーキの味をまろやかにしています。

    名称: イカ墨ロールケーキ(菓子司水野屋)
    住所: 北海道函館市宮前町14-6
    アクセス: JR函館駅から車で7分
    営業時間: 8:00~17:00
    定休日: 日曜
    電話番号: 0138-43-3137
    料金: 980円(内税)
    参考サイトURL:http://hokkaido-dabeya.shop-pro.jp/?mode=f28 (北海道喰べ屋)

  7. 函館フィナンシェ

    4539c58f3410-b4da-41e6-aa4e-4abf7857f79d_m

    出典: www.hakonavi.mobi

    伝統ある千秋庵が販売するオススメの洋菓子。
    元々は和菓子店ですが、洋菓子の味も間違いありません。函館林檎パイも人気の商品です。

    名称:函館フィナンシェ(函館千秋庵総本家)
    住所:〒040-0043 函館市宝来町9-9
    電話番号:0138-23-5131
    販売場所:宝来町本店    営業時間 AM9:00~PM6:00
    〒040-0043 函館市宝来町9-9 TEL:0138-23-5131
    本通店    営業時間 AM9:30~PM6:30
    〒041-0851 函館市本通2-29-10 TEL.0138-31-1188
    丸井デパート店     営業時間 AM10:00~PM7:00
    〒040-0011 函館市本町32-15 TEL.0138-32-1142
    棒二森屋アネックス店    営業時間 AM10:00~PM7:00
    〒040-0063 函館市若松町17-12 TEL.0138-27-3472
    西桔梗工場     営業時間 AM8:00~PM4:50
    〒041-0824 函館市西桔梗町827-6 TEL.0138-49-1981 
    料金:1個 145円、5個箱入 849円、10個箱入 1,604円、20個箱入 3,158円

  8. ショコラ・ヴォヤージュ

    45399294b2b4-da7d-48f4-a391-808cd695f58f_m

    出典: southern-hokkaido.com

    北海道の生クリームを使った生トリュフ。若い人にクチコミで人気が広がっています。
    トリュフだけでなく、チーズケーキやロールケーキも提供されています。

    名称:ショコラ・ヴォヤージュ(アンジェリック ヴォヤージュ)
    住所:〒040-0056 北海道函館市弥生町3-11
    電話番号:0138-76-7150
    営業時間: OPEN:AM10:00~CLOSE:PM19:00
    定休日:月曜日
    ※材料が無くなり次第閉店する場合あり
    料金:12個入り1,300円、(包装A・B)1,500円

  9. 豆乳しふぉん

    45399a8ead8b-8161-45d5-92d8-afe0247df9cb_m

    出典: www.hokkaido1.jp

    卵黄を使わず卵白と豆乳で仕上げた、コレストロールゼロの低カロリーしふぉん。

    名称:豆乳しふぉん(函館おたふく堂)
    住所:函館市中道1-22-5
    電話番号:0138-32-2300
    定休日:毎週火曜日
    アクセス:五稜郭公園より徒歩5分ほど。最寄のバス停は「鍛冶保育園前」または「五稜郭公園前」。
    料金:函館豆乳しふぉん17cm型980円

  10. 函館塩かすてら

    4539d087e496-c018-43a2-b919-53bc2c8dc907_m

    出典: www.hakobura.jp

    今までのカステラよりもあっさりとした味。
    北海道産小麦や北海道の自然で育てた赤鶏の卵「草原の朝」を使用。

    名称:函館塩かすてら(北島製パン株式会社)
    住所:北海道上磯郡木古内町字木古内192-4
    電話番号:01392-2-2200
    販売場所:スイーツギャラリー北じまアクセス:JR木古内駅から徒歩5分
    料金:1本(桐箱入り) 税込1296円、1個(個包装) 税込194円

  11. はこだて雪んこ

    hakodate_yukinko_01

    出典:http://blogs.yahoo.co.jp/anbi225/36056710.html

    見た目、雪見だいふくのようで、スイートポテトホイップクリームを求肥で包んだ大福菓子。
    スイートポテトの芋はあっさぶ町産のさつま芋「黄金千貫」を100%使用。
    他にかぼちゃ、期間限定の””もあり。

    名称: はこだて雪んこ(カドウフーズ)
    販売場所:JR函館駅売店/函館空港売店/函館山ロープウェイ売店/はこだて海鮮市場本店/はこだてルサマーヤ・スイーツ ほか
    電話番号: 0138-62-6077(カドウフーズ)
    料金: 6個入り1,080円(税込)

  12. DON de MACARONI

    FullSizeRender-16

    出典: http://cafe8787.com/archives/5892

    マカロニのどん菓子(ポン菓子)。
    乾燥マカロニを専用の圧力釜特殊製法で調理し、膨張したマカロニに砂糖やバターなどで味付けしたもの。
    サクサクッとした食感がたまりません。

    名称: DON de MACARONI(やごし本舗)
    販売場所:JR函館駅売店/函館空港売店/金森赤レンガ倉庫/野田貸ボート店(五稜郭公園)
    /雑貨屋pente/知内町健康保養センター こもれび温泉 ほか
    電話番号: 01392-6-7854
    料金: 1袋380円(税別)

  13. おからボーロ

    1315-4

    出典: http://www.hokkaido1.jp/search/datail/?shop_id=1315

    今金町産”鶴の子大豆”のおからを使って作られた素朴で優しい味わいのボーロ。
    無着色、無香料、無添加と体にやさしい、ヘルシー菓子として、どの年代の人にも喜ばれる商品です。
    プレーンのスノーボーロをはじめ、黒糖、ココア、うぐいすきなこ、かぼちゃ、コーヒーなどの定番のほかに、さくら、春苺、北見ハッカなどの季節限定品も。

    名称: おからボーロ(函館おたふく堂)
    住所: 北海道函館市中道1-22-5
    アクセス:五稜郭公園より徒歩5分
    最寄のバス停は「鍛冶保育園前」または「五稜郭公園前」になります。
    営業時間: 10:00~19:00
    定休日: 火曜
    電話番号: 0138-32-2300
    料金: 1袋10個入り380円(税込)~

  14. 函館ジュエリー

    140718c05-thumb-300xauto-25665

    出典:はこぶら http://www.hakobura.jp/db/db-present/2014/07/post-93.html

    函館商業高校の生徒と老舗レストラン”五島軒”のコラボスイーツ。
    函商高生が函館の夜景をイメージして考案したゼリーは、宝石箱のようなキラキラとした雰囲気を出しています。

    名称: 函館ジュエリー(五島軒)
    販売場所:五島軒本店 「スイーツ&デリカショップ Ashibino」/五島軒 十字街プロミエ
    ル・カモイ店/五島軒 イトーヨーカドー函館店
    電話番号: 0138-23-1106(五島軒)
    料金: 130g入り292円
    参考サイトURL:http://www.hakobura.jp/db/db-present/2014/07/post-93.html(はこぶら)

★調べてみましたが、大概の函館のお土産は楽天市場で買えますね♪^^家にいながら函館のお土産をゲットできます見てみる

 

スポンサーリンク

 

 函館のお土産のおすすめは?【生もの系】

 

omiyage 2

 

次に、生もの編です^^
お菓子と違う美味しさがたまりません♪

  1. 函館カレー

    english-curry2

    出典:はこなび  http://shopping.hakonavi.ne.jp/gotoken/curry/english-curry.html

    大正時代の2代目が精製したと言われるレストランそのままの味を自宅でも味わえます。
    本格欧風スタイルのビーフカレーです。

    名称:五島軒
    住所:北海道函館市末広町4-5
    電話番号:0138-23-1106
    料金: 200g 540円~

  2. いかめし

    ikameshi_title_ban

    出典: http://asaichiterai.com/products/ikameshi

    とっても活きのよいイカを素早くさばき、1尾ずつ丁寧にお米を詰めて調理されています。
    秘密の熟成されたタレにつけ、じっくり炊き上げた逸品です。
    無添加で手造りのいかめし♪

    名称:てらい商店
    住所:北海道函館若松町9-19
    電話番号:0138-27-4133
    料金: 2尾入り398円~

  3. マリボー

    cheez_set

    出典:函館牛乳http://www.herbesta.net

    函館牛乳ブランドで有名な函館酪農公社製造のチーズ。
    マリボーと呼ばれるチーズは、こだわりの生乳と食塩のみで作られたシンプルなチーズです。
    クセが少なく、食べやすい。
    プレーンのほか、行者ニンニク味もあり。

    名称: マリボーチーズ(函館酪農公社)
    住所: 北海道函館市 中野町118-17
    営業時間:3/20~4/28 9:30~17:00
    4/29~ 9:00~18:00
    10月 9:30~17:30
    11月 9:30~17:00
    定休日: ※4月~11月初旬迄営業
    電話番号: 0138-58-4460
    料金: 300g 2300円 100g(カットタイプ) 780 円

  4. カネニのかにまん

    45393c1ae73d-4aba-4e0b-a2a2-d6b35c19779e_m

    出典: www.recruit-hokkaido-jalan.jp

    新しい函館のグルメとして人気急上昇中
    かにまんだけでなく、「かにじゃがまん」「たらばまん」「毛がにまん」などもあるそうです。

    名称:カネニのかにまん(カネニ藤田水産)
    住所:〒040-0063 北海道函館市若松町9-23
    営業時間: 9:00~18:00
    電話番号: 0120-22-0103
    料金:かにまん3個入・・・1,080円

  5. 前浜いかそうめん

    ikasoumenttl

    出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/hara/ikasoumen01.html

    釣りたて?!と間違えてしまうほどの新鮮な味わい。
    海鮮物、特にお刺身が好きな方にとってやみつきになる一品。

    名称:丸原 原青果店
    住所:北海道函館市中島町3番23号
    電話番号:0138-55-5554
    料金: 1パイ真空パック 3枚入り 2,468円~

  6. 函館カール・レイモン ベーコン&ウインナー

    E382ABE383BCE383ABE383ACE382A4E383A2E383B3

    出典:http://akiramenai-40.seesaa.net/category/3992497-7.html

    函館のソーセージといえば”函館カールレイモン”。
    ドイツ生まれのマイスター・レイモン氏が函館に移住、直々にドイツのソーセージやハムの作り方を伝授。
    パリッとジューシー!クセのない味で喜ばれること間違いなし。

    名称:函館カール・レイモン ベーコン&ウインナー(函館カール・レイモン)
    住所:北海道函館市元町30-3(レイモンハウス元町店)
    ※函館空港、五稜郭公園駅前にある丸井今井(函館店)でも販売しています。
    アクセス:函館市電十字街下車 東本願寺正門下 徒歩5分(レイモンハウス元町店)
    営業時間:ファーストフードコーナー9:00~18:00(L.O17:30)
    ショップ:9:00~18:00
    電話番号: 0138-55-4596
    料金: 680円~

  7. いかしゅうまい

    gk0661-1

    出典: http://www.gourmet-m.com/i/gk0661/

    函館タナベ食品といえば海鮮しゅうまいが人気。
    モンドセレクション最高金賞を何度も受賞している逸品。
    北海道近海で獲れたいかをはじめ、北海道産の小麦を使った皮、たまねぎ、鶏卵、八雲町熊石産の海洋深層水塩を使うなど、北海道の素材をふんだんに使った贅沢なしゅうまい。
    海鮮しゅうまいはいかの他に、かに帆立がある。

    名称: いかしゅうまい(函館タナベ食品)
    購入場所:JR函館駅売店/函館空港売店/五稜郭タワー売店/函館タナベ食品本社工場直営所 /
    はこだて海鮮市場/ 棒二森屋 地下お土産売り場
    電話番号: 0138-47-2323(函館タナベ食品)
    料金:8個入り1,080円(税込)

  8. 大沼だんご

    20060319231852

    出典: http://www.onuma-guide.com/shop/20060320001025/

    明治38年創業、以来100余年の伝統を守り続けている味。
    北海道産のうつち米やもち米などを使ったひと口サイズのつるんとした食感のいいだんごに、たっぷりのあん、深みのあるごま、コクのあるしょうゆ。
    甘さ控えめなところがポイント。
    あんとしょうゆ、ごまとしょうゆの2種類あります。サイズは小と大あり。

    名称: 大沼だんご(沼の家)
    住所: 北海道 亀田郡七飯町大沼町145
    アクセス: JR大沼公園駅から歩いてすぐ
    営業時間: 8:00〜18:00 ※売り切れ次第閉店
    定休日: 無
    電話番号: 0138-67-2104(沼の家)
    料金: 大沼だんご 小390円 大650円(あんとしょうゆ・ごまとしょうゆの2種類)
    参考URL:http://www.hakonavi.ne.jp/oonuma/numanoya.html(はこなび)

  9. うに屋の自家製 雲丹の佃煮

    um-ukut_b001-1

    出典: http://www.uniya.net/SHOP/um-ukut001-60.html

    ミョウバンを使用しないこだわりの無添加うにで、うにの旨さと甘みを最大限に引き出した逸品は、まろやかな甘みが口いっぱいに広がり、贅沢すぎるくらいです。
    ごはんやお酒との相性も抜群♪

    名称:うに屋の自家製 雲丹の佃煮(うにむらかみ)
    住所: 北海道函館市大手町22-1(うにむらかみ 函館本店)
    アクセス:函館駅より徒歩5分
    営業時間:5/18~10/31
    朝の部 AM 7:30~PM 2:30  ラストオーダー PM 2:00
    夜の部 PM 5:00~PM 10:00 ラストオーダー PM 9:00
    11/1~ 5/17
    朝の部 AM 9:00~PM 2:30  ラストオーダー PM 2:00
    夜の部 PM 5:00~PM10:00  ラストオーダー PM 9:00
    定休日: 水曜日
    電話番号: 0138-26-8821
    料金: 60g 2,160円

  10. いかすみまん

    140605c05-thumb-300xauto-24868

    出典:はこぶら http://www.hakobura.jp/db/db-present/2014/06/post-88.html

    生地にいかすみソースを練り込んだ海鮮まん。
    中身は刻んだロールいか、いかげそ、玉ねぎ、くわいがゴロゴロッと入っている。
    味はオイスターソースが隠し味の中華風味。

    名称: いかすみまん(味の匠)
    住所: 北海道函館市若松町9-19  函館朝市駅二店 B-12(味の匠 函館朝市内 駅二店)
    アクセス:函館駅前から徒歩1分
    営業時間: 5~10月・・・朝5:30~14時、11~4月・・・朝6時~14時
    電話番号:0138-84-5420
    0138-22-5330(駅二組合事務所)
    料金: 4個入り1パック1,200円(税込) 1個300円

 

北海道と言えば、毛ガニの産地。
★北海道の毛ガニも楽天で購入できますョ!♪^^v→見てみる

 

その他

omiyage 3
では、飲み物などのその他編です^^

 

  1. はこだてわいん

    4539837b8a55-4538-4310-b9f0-ed275a787d1f_m

    出典: gurutabi.gnavi.co.jp

    日本一の規模を誇る葡萄栽培からつくられたワイン。
    カジュアルさ品質を両立させたワインとなっている。
    直営店は、はこだて明治館内にある葡萄館西部店です。
    常時5種類以上の無料試飲もできるそうです。

    名称:はこだてわいん(株式会社はこだてわいん)
    販売場所: 葡萄館本店(本社工場隣接)/葡萄館西部店(はこだて明治館内)
    電話番号: 0138-65-8115
    料金:299円~

    ★函館ワインも楽天で購入できますヨ^^見てみる

  2. いちごのはつ恋

    img_1

    出典:http://blogs.yahoo.co.jp/mokukikurage/64869275.html

    函館の新たな土産として注目。
    函館市恵山地区で生産されているいちご「はこだて恋苺」の果汁を使ったご当地ビール。


    名称: いちごのはつ恋(はこだてビール)
    販売場所:函館空港/はこだてビール/はこだて海鮮市場本店/ 函館西波止場
    電話番号: 0138-23-8000(はこだてビール)
    料金: 1本640円(税別)
    参考サイトURL: http://www.hakobura.jp/db/db-present/2014/12/post-95.html(函館市公式観光情報サイトはこぶら)

     

     

  3. がごめ昆布ドレッシング

    495gagomekonbuDressing

    出典: http://www.tougewo-koete.jp/bekkan/diary/diary02.html

    短冊切りにしたがごめ昆布入りのノンオイルドレッシング
    昆布の旨みととろみが特徴。
    和風大根おろし入り、和風しそ風味、白ごま入りの3種類があります。
    健康に配慮した和風、ノンオイルというところから女性に特に人気。

    名称:がごめ昆布ドレッシング(不二屋本店)
    購入場所:JR函館駅売店/函館空港売店/津軽海峡フェリー函館ターミナル売店「GIFT SHOP Rera」
    電話番号:0138-49-5175(不二屋本店)
    料金: 1本648円
    参考サイトURL:http://www.hakobura.jp/db/db-present/2015/04/post-112.html(函館市公式観光情報サイトはこぶら)

 

いかがでしたでしょうか?^^
いっぱいあると迷うかと思いますが、あげる相手の好みも考慮して選びたいですネ!♪

 

まとめ

 

今回調べてみて、目移りするほど美味しそうなものが函館にはいっぱいあるんだなぁ~と思いました^^
しかし、函館に着くのは20時。次の日は、朝7時過ぎの電車に乗らなければなりません。

果たしてお土産を買う時間はあるのか!?
調べてみると、ほとんどのお店が20時までには閉めていて、開くのも9時台とかです。
その中で、JR函館駅売店が、朝6時30分~という嬉しいOPEN時間
なんとか、お土産が買えそうです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.