ホンダのグロムってどんなバイク?

先日、バイクを購入しました。
ずっと欲しかった125ccバイク、グロムです。

そこでグロムとは、どういったバイクなのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

ホンダ グロムって?

 

まず、ホンダのグロムのスペックを見てみたいと思います^^
下記にHONDAさんから、表をお借りしてきました。

●グロムのスペック

車名・型式 ホンダ・EBJ-JC61
全長(mm) 1,755
全幅(mm) 730
全高(mm) 1,000
軸距(mm) 1,200
最低地上高(mm) 155
シート高(mm) 760
車両重量(kg) 104
乗車定員(人) 2
燃料消費率*1(km/L) 国土交通省届出値:
定地燃費値*2(km/h)
62.7(60)〈2名乗車時〉
WMTCモード値
(クラス)*3
70.5(クラス 1)〈1名乗車時〉
最小回転半径(m) 1.9
エンジン型式 JC61E
エンジン種類 空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm3 124
内径×行程(mm) 52.4×57.9
圧縮比 9.3
最高出力(kW[PS]/rpm) 7.2[9.8]/7,000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 11[1.1]/5,250
燃料供給装置形式 電子式〈電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)〉
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 5.7
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング式
変速機形式 常時噛合式4段リターン
変速比 1速 2.500
2速 1.550
3速 1.150
4速 0.923
減速比(1次/2次) 3.350/2.266
キャスター角(度) 25° 00′
トレール量(mm) 81
タイヤ 前・後 120/70-12 51L・130/70-12 56L
ブレーキ形式 前後 油圧式ディスク
懸架方式 前・後 テレスコピック式・スイングアーム式
フレーム形式 バックボーン
  • ■道路運送車両法による型式認定申請書数値(シート高はHonda測定値)
  • ■製造事業者/Thai Honda Manufacturing Co., Ltd.
  • ■製造国/タイ
  • ■輸入事業者/本田技研工業株式会社
*1 燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。
*2 定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です。
*3 WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。

出典:HONDA

 

新旧グロムで、見た目、足つき、タンク容量、ライト等細かい所がモデルチェンジしているみたいですが、大まかなスペックは変わりません。

 

★ホンダのグロムは、バイク屋さんで購入できますが、楽天でも購入できます♪^^見てみる

 

 

XR100モタード スペック

 

出典:goo

それでは、同じホンダの「XRモタード100」のスペックをちょっと見てみたいと思います。

 

●XRモタード100のスペック
【エンジン】
型式 空冷 4ストローク OHC 単気筒
エンジン型式 HC07E
総排気量 99cc
圧縮比 9.4
内径(ボア) 53.0mm
行程(ストローク) 45.0mm
燃料供給装置 キャブレター
キャブレター形式 PB5QB
点火方式 CDI式 マグネット点火
始動形式 キック式
エンジンオイル容量
燃料タンク容量 5.7L
【変速機】
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング式
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変速比 1速  3.083
2速  1.882
3速  1.400
4速  1.130
5速  0.923
6速  -
1次減速比 4.437
2次減速比 2.200
無段変速車変速比
【性能】
最高出力 4.8kW (6.5ps)/8000rpm
最大トルク 6.6N・m (0.67kg・m)/6000rpm
最高速度
燃費 53.2km/L(定地走行 60km/h)
最小回転半径 2.1m
【車体関係】
フレーム形式 ダイヤモンド
キャスター 28度/30分
トレール 90mm
タイヤサイズ前 120/80-12 65J
タイヤサイズ後 120/80-12 65J
ホイールトラベル前
ホイールトラベル後
ホイールサイズ前
ホイールサイズ後
ブレーキ前 油圧式ディスク
ブレーキ後 油圧式ディスク
懸架方式前 テレスコピック式
懸架方式後 スイングアーム式(プロリンク)
ステアリングアングル右
ステアリングアングル左

出典:goo

 

XR100モタードは、所有しているホンダの小型バイクです。

私が思うにグロムはXRの後継機のバイクではないかと思います。
エンジンが縦型(エイプXR等)、横型(カブ、モンキー等)の違いがありますが色々と似ている部分があります。

 

足つきは?

私の身長は、150cmなんですが、新型グロムをお店で跨がせてもらった所、つま先4cmくらい着く、といった感じでしたが、旧型グロムは、足の2/3くらいつく、感じでした。

なので、女性や男性で低身長の方には乗りやすいのではないか、と思います^^

 

 

スポンサーリンク

 

実際乗ってみて~感想~

ノーマルのXR100に比べて125ccだけにトルクがあり低速は良く走ります
マフラーがノーマルなので高回転域の伸びはイマイチな気がします。(マフラー交換予定)

ミッションもXRの5速に対して4速なので、もう1速欲しい感じです(ネットでもよく言われてます)

タイヤは中古なので減っています。
ノーマルタイヤは元々評判が良くなかったので交換予定です。
全然グリップしません

ブレーキ、クラッチレバーも使いずらいので調整できるレバーに交換予定です。

よく言われるブレーキパットの効きの悪さですが、そこまで効かないこともないので減るまで使い切るつもりです。(フロントのブレーキホースはステンメッシュに交換予定)

まだ、あまり走っていませんが、これから少しづつ乗りやすくしていきたいと思います。

 

まとめ

 

購入時に新型、旧型モデルで悩みましたが、旧型の中古をを選択しました。

バイク屋さん巡りをし新旧を見比べて、新車、中古(車体状態)と色々値段を比較しました。

うちは、2014年式4000㎞の中古グロムをネットオークションで購入しました。

ネットオークション購入(個人売買)は、遠くだと実車を見れない(状態が分からない、出品者の文章や質問などで把握)送料(バイクの陸送代・・・高いです)名義変更など自分でしなくてはならない等デメリットがありますが・・・バイク屋さんの購入より格段に安く購入できるメリットがあります。
グロムだと良いものに巡り合えば5万~10万ぐらいの差があります。

これからメンテ、カスタムとやることがありますが、記事にしていきたいと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.