ふるさと納税!ふるさと納税ランキング!BEST5!

ふるさと納税のしくみ、メリット・デメリットもわかりました。
では、どの自治体・事業に寄付をしたらいいか迷いませんか??

私は、選択肢が多いとどうしていいかわからない派です。
そこで、ふるさと納税の寄付先で人気のものを詳しく調べてみました。

 

スポンサーリンク

ふるさと納税のBEST5はコレだ!!

無料画像4

ふるさと納税のBEST5にいく前に、しくみやメリット、デメリットがわからない人はこの記事を見てからコチラをご覧になることをおすすめします。
しくみなどについて→https://ukihana47.com/archives/966

ではでは、BEST5いってみましょう。

 

月間のBEST5(2015年8月)

月間でのBEST5を見てみましょう。

 

◎1位  宮崎県 綾町
寄付金の申込みは、1口1万円となっており、特典の例としては、綾牛ステーキ、完熟マンゴー(4月上旬~6月中旬限定)、日向夏(2月限定。種が少ないそうです)など、45点もの特典を取り扱っているそうです。

◎2位  北海道 上士幌町
寄付金1万円以から特典がつき、特典の例は、十勝ハーブ牛、塩だけで作ったコンビーフ、十勝しんむら牧場のミルクジャムミニセット、かみしほろの甘いもんセットなど、39点もの特典を取り扱っているそうです。

◎3位  鳥取県 米子市
寄付金3,000円以上からの申込みで、特典の例として、米子市体験パック、大山ハム熟成糸巻ロースハム、生クリーム大福20個入りなど、 65点もの特典を取り扱っているそうです。

◎4位  山形県
寄付金1万円以上で、特典の例として、さくらんぼ(紅秀峰)、はえぬき&つや姫セット、ラ・フランスセットなど、128点もの特典を取り扱っているとの事です。

◎5位  佐賀県 玄海町
寄付金5,000円以上で、特典の例として、玄海町産黒毛和牛、ハウスみかん、いちご羊かんなど、19点もの特典を取り扱っているそうです。

 

それぞれの自治体の特色などが出ていて、本当に一つ一つの自治体の特典を見るのが楽しいです^^
その中でも、宮崎県の綾町が人気なんですね。
確かに綾牛ステーキ美味しそうです♪

 

年間の特典カテゴリ人気ランキングBEST5

さて、特典の種類で人気があるものも気になりませんか?
カテゴリ別のBEST5を見てみましょう。

 

★1位  果物
梨、巨峰、りんごや桃、栗、いちご、マスカット、いちじく、スイカ、メロン、キーウィ、びわ、ブルーベリー、みかん、マンゴーなど数えきれないくらいの種類の地元名産の特典があります。
昨今、果物の値段も上がっていますので、名産の果物の特典は嬉しいですね♪

★2位  牛肉
黒毛和牛や、地元のブランド牛、またハンバーグなどもあります。
おいしいお肉も食卓を楽しくさせてくれるアイテムになります♪

★3位  米
3位は、お米。コシヒカリや地元のお米の特典が人気なんですね。
やはり、お米は日本人の食には欠かせません。
日本のお米はブランドじゃなくても美味しいですが、ブランド米はまた格別美味しいですね。新米は特に♪

★4位  蟹・エビ・貝
伊勢海老や、サザエ、カキ、しじみ、ハマグリ、ズワイガニや毛ガニ、うに、あわびなど、こちらも美味しそうです♪
旬の時期に送られてきた時には嬉しいですね^^

★5位  魚・刺身
5位は、魚・刺身。取れたてのお魚などを新鮮なまま送ってくれる、という自治体もあるそうです。
魚介のスモークセットなどもあり、ご飯が進みますね!

 

本当に、ものすごい数です。見るだけで大変^^;
興味のあるカテゴリに絞って自治体を決めていく、というのも手だと思います。

 

スポンサーリンク

ふるさと納税の還元率はどれくらいなの?

ふるさと納税の還元率ってどれくらい?って思ったことはありませんか?
基本、還元率は50%と言われているそうです。

10,000円寄付したら、5,000円の特典がもらえる、という事ですね。
実際には、それを超える還元率の自治体も存在するそうです。

高知県 安芸郡 奈半利町は、な、なんと還元率75%との事!!!
50,000円以上の寄付に至っては、80%の還元率になるそうです!!最強ですね♪^^

還元率はひとつの目安ですので、
最終的には自分が気に入った自治体へ寄付したほうが納得できそうです。

★楽天市場でもふるさと納税が出来るんです♪^^楽天市場でふるさと納税

まとめ

ふるさと納税について、少し詳しくなりました^^
なんだか国民が喜ぶ企画だなぁ、と感じると共に、寄付された自治体も助かると思うので、双方が喜ぶシステムはよく出来ている、と思いました。

私も、楽しみながらふるさと納税の寄付先を決めたいと思います♪

 

追記:2017.4.6.

2017年3月のベスト3は下記になります(参考:ふるさとチョイス

◎1位 広島県 神石高原町

広島県神石高原町(じんせきこうげんちょう)のピースウィンズ・ジャパンが運営する「ピースワンコ・ジャパン」プロジェクト。

2016年までに広島県内の犬の殺処分をゼロに、そして世界中の方が訪れる2020年の東京オリンピックまでに日本の犬の殺処分をゼロにする、という目標を掲げていらっしゃいます。

 

◎2位 滋賀県 日野町

近江鉄道日野駅は大正5年に建てられ、2016年で築100年を迎えます。
現存する木造駅で100年を越える数少ない駅のひとつです。

その味わい深いレトロな駅は、映画のロケやテレビ放映でも多く使われ、住民と鉄道ファンからこよなく愛される駅です。

しかし、長い年月によって老朽化がすすみ、このままいけば簡単な駅に建て替えが余儀なくされ、なつかしさや愛着が駅から消えてしまいます。

日野町と地元住民は、「近江鉄道日野駅再生プロジェクト」を立ち上げ、近江鉄道に協力を呼びかけ、再生修復工事をおこない、今の姿を100年先の後世に残そうという機運を高めています。

 

◎3位 岐阜県 飛騨市

岐阜県飛騨市神岡町にある神岡鉄道(廃線)を利用した新感覚アクティビティ「レールマウンテンバイク ガッタンゴー」をご存じでしょうか?

皆さんの協力で、廃線となった線路をもう一度復活させようというプロジェクト。
寄附をいただいた方には、「レールマウンテンバイク ガッタンゴー」に乗車できるペアチケットが送られます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.