恵方巻きの具材の意味は?

setsubun_ehomaki3

2月の行事、「節分」。

節分と言えば、豆まきと恵方巻きですよね^^
うちは、行事ものをしないので、恵方巻きも買ったり、作ったりもしません。

でも、恵方巻きの具材にはきっと意味があって、その具材が使われているに違いない、と私は思います。
そこで、恵方巻きの具材の意味を詳しく調べてみました^^

 

スポンサーリンク

恵方巻きの具材は何種類入れるの?

setsubun_ehomaki3

太巻き寿司といえば、中には色々な具材が使われているようです。

恵方巻きに使われる具材は、七福神にちなんで

7種類使う

とされていて、商売繁盛や無病息災を願って、福を巻き込むという意味があります。

切らずに一本丸々食べることで、「縁を切らない」という願いも込められているんだそうです。

 

 

どんな具材を使うの?

 

一般的に使用される具材は、

  • かんぴょう
  • キュウリ
  • シイタケ
  • 伊達巻
  • ウナギ
  • 桜デンプン
  • 高野豆腐

などです。

この具材にも諸説があり、

キュウリを青鬼、桜デンプンを赤鬼に見立て、「鬼を食べて」鬼を退治するという説
太巻きを鬼の金棒に例えて、食べることによって鬼退治とする説

などがあり、いずれも鬼=邪気を払うという意味合いが込められています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

恵方巻きの具材の意味は?

 

七福神のどの神様に由来して、どんな具材が使われる様になったのか下記にまとめてみました^^

1うなぎ又はあなご →  恵比寿様(漁業の神)
2たまご焼き →  布袋(富貴繁栄の神)
3かんぴょう →  寿老人(長寿の神)
4桜でんぶやカニかまなど赤いもの → 毘沙門天(勝負事・商売繁盛の神)
5しいたけ →  福禄寿(幸福・身分・長寿)
6きゅうり → 弁財天(豊穣・財宝・子授けの女神)
7酢飯 →  大黒天(食物・財福の神)

※他にも、海老・高野豆腐もなど地域によって違いがある様です。

ちゃんと、一つ一つの具材に神様と意味があったのですね^-^

 

◎you tubeで恵方巻(海鮮)の作り方の動画がありましたので、貼っておきますネ!^^

恵方巻きの食べ方は?

setsubun_ehoumaki_boy

それでは、恵方巻きの食べ方が分からない人のために、食べ方を下記に書いてみましたので、良ければ参考にしてみてください^^♪

恵方巻きのルールその1

恵方をむいて食べる事

まずはその年の恵方をむいて食べることです。
神様がいらっしゃる、恵方をむいて、食べている間はその方向だけを見て、よそ見をしてはいけません。
そうでないとご利益を得ることが出来ないそうです。

◎その年の恵方は、こちらを参考にしてください。

恵方巻きのルールその2。

恵方巻きは黙って食べる事

恵方巻きを食べるときは、黙って食べましょう^^

食べ終わるまで黙って食べないと、ご利益を得ることが出来ないそうです。
丸ごと食べ終わるまで、静かに恵方巻きを全部食べましょう。

恵方巻きルールその3。

恵方巻きは一気に食べる事

恵方巻きを食べるときは、一本をがぶっと一気にいただきましょう。
途中で休んだりすると、やはりご利益がなくなってしまうんだそうです。

食べる前に恵方を向き、深呼吸
食べ終わるまでそのままの方向を向き、一気に一本いただいてください^^
※一気に食べることが大事なので、お子様用は少し細めに巻くとよいと思います。

恵方巻きの食べ方は分かりましたでしょうか?
今年はきちんと、正統の恵方巻きの食べ方でいただけますネ!^-^v♪

 

★恵方巻きはスーパーでも買えますが、楽天でも買えます♪見てみる

 

まとめ

恵方巻きの具材の意味が初めて分かりました^^
毎年、行事ものをしないウチですが、次の節分にはやってみようかなぁ…という気になってきました♪

みなさま、楽しい節分をお過ごしくださいね!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.