髪の毛に良い食べ物ってどんなの?

hair_usuge

前回に続き、ハゲ関係の記事になります^^;

今回は、髪の毛に良い食べ物を詳しく調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

薄毛対策に効く食べ物の栄養素はどういうもの?

a0002_005842

薄毛対策に効く食べ物とは、

  • 髪そのものとなる栄養素を含んでいるということ
  • 髪が抜けにくい頭皮の環境を作ってくれる栄養素が含まれている

ということです。

この2点のいずれか、もしくは両方を満たしている食べ物を使った食事が、薄毛対策に適した食事のようです。

 

  1. 髪の主成分である「タンパク質
  2. タンパク質が髪になるのを助ける「亜鉛
  3. 頭皮の新陳代謝を高める「ビタミンB群
  4. 頭皮の健康を保つなどの「ビタミンA,C、E

これらの栄養素を含む食べ物が髪の毛に良いそうです。

それでは、髪の毛に良い食べ物を次の項で見てみましょう^^

 

 

スポンサーリンク

 

 

髪の毛に良い食べ物は?

 

a1180_015685
私たちが毎日口にする物から髪の毛が作られていきます。
薄毛対策には毎日の食事が非常に大切です。

特に薄毛対策に良いとされる食べ物を下記にまとめてみました。

 

納豆

food_nattou_pack
薄毛対策にいい食べ物には納豆が挙げられます。

納豆は、

  • 髪の素となるタンパク質を多く含む
  • 大豆に含まれるイソフラボンは薄毛の原因となる男性ホルモン「テストステロン」の分泌を抑制する
  • 皮膚の新陳代謝を促すビタミンB2も含まれる

という働きがあります。

また、納豆だけに含まれる「ナットウキナーゼ」という栄養素には、血液をサラサラにする効果が有ると言われています。

血液がサラサラになることで頭皮の血行促進が期待できると思われます^^

 

 

牡蠣(生)

kaki
生牡蠣も、薄毛対策に効果があるといわれています。

髪の主成分はタンパク質ですが、亜鉛が不足すると上手く生成されないようなこともあるようなのです。

つまりタンパク質だけでなく亜鉛もしっかり摂取することが大切だそうです。

亜鉛は牛肉、豚レバー、魚介類などに多く含まれますが、特に生牡蠣は群を抜いて亜鉛を多く含んでいるそうです。

亜鉛は日頃摂取しにくく、特に男性に欠乏しやすい栄養素と言われておりますし、髪の生成に必要な栄養素ですので、食べ物から意識して摂るように心がけたいものです。

生牡蠣は亜鉛を多く含む薄毛対策に効果的な食べ物だそうですが、食べ過ぎには注意しましょう

 

★牡蠣はスーパーでも買えますが、楽天でも買えますよ~♪^^v見てみる

 

 

レバー

yakitori_liver

レバーは「栄養の宝庫」と言われる食べ物で、髪の主成分であるタンパク質を含むのはもちろん、頭皮の環境を良くするビタミンを多く含んでいるそうです。

  • 頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群
  • 細胞分裂を正常化することで頭皮の環境を良く保つ働きのあるビタミンA

が含まれていますので、つまり髪が丈夫に育つための頭皮の環境を作ってくれる素となるようです。

またビタミンB2には皮脂の分泌を抑制する働きが有りますので、皮脂で頭皮がベトベトになっている方には特におすすめなんだそうです。

 

 

高野豆腐

food_kouya_dofu

高野豆腐は、髪の主成分であるタンパク質が含まれる食べ物だそうで、そのタンパク質が髪の毛になるのに必要な亜鉛も含まれているそうです。

ほかにも、薄毛の原因となる男性ホルモンの分泌を抑えるイソフラボン、毛細血管を拡張し栄養を運ぶ血液が行き渡るよう促すビタミンEが含まれます。

日頃摂取しにくい亜鉛を含みますし、またイソフラボンは女性ホルモンの代わりをしてくれ、閉経による女性ホルモンの減少からホルモンバランスが乱れがちな40歳以上の女性に特におすすめです。
髪の主成分である「タンパク質」と、男性ホルモンの分泌を抑制する「イソフラボン」を多く含み、日頃摂取しづらい「亜鉛」も含んでいる栄養満点の食べ物がこの高野豆腐なのです^^♪

 

 

焼きのり

 

焼きのりには、野菜や果物に匹敵するビタミンCが含まれているそうです。
(これはビックリです@0@)

ビタミンCは、コラーゲンの生成に必要で、丈夫な血管や頭皮の素となるそうです。

また抗ストレスホルモンである副腎皮質ホルモンの合成を促進しますので、ストレスからの抜け毛対策にも効果が期待できると言われているとの事。

  • 頭皮の健康を保つビタミンA
  • 皮膚の新陳代謝を促すビタミンB2

も含まれ、薄毛対策に適した食べ物だそうです。

 

 

緑黄色野菜

vegetable

緑黄色野菜は、髪に必要なビタミンを豊富に含んでいる食べ物で、頭皮の健康を保つビタミンA,頭皮の新陳代謝を促すビタミンB2などが多く含まれているんだそうです。

これらは油で炒めると吸収率が上がるので、効果的に摂取することができるとの事。

ビタミンAで血行を良くして抜け毛を減らし、ビタミンB2で皮脂の分泌を抑制し頭皮の新陳代謝を高めます。

こういった働きにより髪に良い頭皮の環境を作ることが期待できそうです。

 

 

ナッツ類

nuts_mix

ナッツ類には、髪の主成分であるタンパク質が多く含まれていて、その他にはビタミンEが多く含まれているそうです。

ビタミンEには毛細血管を広げ血行を促進する作用が有るとの事です。

血行が良くなることで必要な栄養素が頭皮に行き渡るようになり、薄毛対策に期待が持てる食べ物と言えそうです♪^^

★ナッツはスーパーでも買えますが、楽天でも簡単に購入できます^^見てみる

 

 

柑橘類

fruit_slice09_lemon

レモンやグァバなどの柑橘類は、良く言われているようにビタミンCが多く含まれている食べ物です。

ビタミンCは、髪にハリやツヤを与えるコラーゲンの生成を助けるそうです。

コラーゲンが生成されることによって血管や頭皮が丈夫になり、髪が抜けにくい環境を作り、また、抗ストレスホルモンの分泌を促すとの事です。

 

 

いわし

fish_iwashi

いわしは、栄養価が高くヘルシーな魚だそうで、

  • 髪の主成分であるタンパク質
  • タンパク質が髪になるのを助ける亜鉛
  • 頭皮の新陳代謝を促すビタミンB6を含む

との事です。

大衆魚であるいわしは安価で買えることも魅力ですね。

 

 

乳製品

milk_bin

乳製品は、タンパク質を摂取できる食材の代表格です。
ビタミンB群も多く含んでいます。

こちらも髪の毛に良いようです^^

 

栄養とか考えるのが面倒くさい人はサプリメントで髪の毛に必要な栄養を補うのも手ですよ~^^

★お客様満足度92.6%のサプリメント、リピーター続出!NO.1サプリメント、累計出荷本数20万本突破の売れ筋商品!育毛サプリメントBOSTONはこちら

 

 

まとめ

 

普段あまり食べない食べ物が髪の毛に良い食べ物のようでした^^;
納豆はよく食べていましたが、牡蠣はあまり好きでは無く食べてませんでしたし、そのほかにも…

これからは、意識して上記の食べ物を摂取したいと思います^^

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.