オランダの教育制度はどういうの?②

world_holland_fuusya

私は、常日頃、日本以外の国で優れた教育システムを取っている国に興味がありました。

日本の教育制度では、日本人の幸福度は低下するばかりのように感じていましたので、幸福度が世界でもトップクラスのオランダの教育制度を詳しく調べてみることにしました。

◎「オランダの教育制度はどういうの?①」の続きになります。

スポンサーリンク

初等教育

netherlands

オランダの初等教育は、4歳から12歳までの児童を対象としています。
この8年制初等教育においては、

  • 生徒の感情、知性、創造性の発達
  • 十分な杜会的、文化的・身体的能力を身につけること

に重点が置かれているようです。

各々の初等教育学校は、政府が定めた規定に基づいて、ワークプランを立てます。
学習・身体・杜会的障害者には、特殊教育や特別ケアが提供されるとの事。

 

中等教育

 

12歳から子供は中等教育を受けることができ、3種類があります。

  1.  職業訓練中等教育(VMBO)
    VMBOは4年制で、その先は中級職業教育(MBO)に進むことができるそうです。
  2.  上級一般中等教育(HAVO)
    HAVOは5年制で、その先は上級職業教育(HBO)に進むことができるそうです。
  3.  大学進学中等教育 (VWO)
    VWOは6年制で、大学教育(WO)に続きます。

 

ほとんどの中等学校では、これらの教育のうち2種類以上を提供しているとの事。

 

中等学校の最初2、3年間は、学生は全員15教科からなる基礎形成教養課程を学ぶことになっているそうです。
現在、オランダの17歳の若者の95.7%は、全日制の中等学校の修了者か、または在学中との事です。

 

 

職業教育

 

1996年に導入された成人・職業教育法 (WEB)は、包括的な成人および職業教育課程を提供する、地域教育訓練センターを設けられました。

職業教育課程は

  1. 学校での学習
  2. 実地研修

から成っています。

コースには2つのタイプがあり、

  1. 実地研修が課程の最低20%から最高60%を占めるタイプ
  2. 実地研修が課程の最低60%を占めるタイプ

です。

コースには4つのレベルがあります。
地域教育訓練センターでは、成人教育も行っているそうです。

 

高等教育

 

高等教育には、

  1. 上級職業教育(HBO)
  2. 大学教育(WO)

があるそうです。

2002年には、学士・ 修士資格制が導入されました。

学士号を取得するには、大学では3年、HBOでは4年かかります。
学士号取得者は、修士課程へ進むことができるとの事です。

修士課程は通常1から2年間で、学科により異なります。

ただし医学修士課程は3年間かかります。

18歳から27歳の19.2%は全日制、そして0.8%は定時制のなんらかの高等教育を受けているとの統計が。

卒業後は、さらに専門を絞るなり、研究活動を行うことができます

オランダには、総合大学が9校、工科大学が3校、農業大学が1校あり、それぞれ専門研究機関を持っています。

 

日本もこれぐらいの大学の数でいいのに…と私は思います。

 

 

従来の学位

 

卒業生は、学士/修士号、あるいは従来の学位を選べるそうです。

従来は、上級職業学校(HBO)を修了した学生は、

技師(Ing)あるいは学士(B)の学位を名乗ることができます

 

・大学の理工科卒業生は、

技師(Ir)、法科の卒業生は法学士(Mr)

 

・その他の学科の卒業生は、

博士候補者(Drs)

 

といった学位を得るそうです。

これらの学位の代わりに修士学位(M)としても良いとの事です。

学位論文を提出して博士課程を修了すると、博士(Dr)の学位を使えるそうです@0@

※これらの学位は法によって定められ、保護されています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

成人教育

 

成人教育として、上記にあげたほぼ全ての教育課程が設けられていて、全日制あるいは定時制で、昼間あるいは夜間のコースを受けられるとの事です。

成人教育では、様々な大学教育課程をそろえた通信大学 (オープンユニバーシティ) がとりわけ重要な存在となっています。

 

国際教育

 

オランダでは、両親が外国勤務などの理由により、外国に居住し、初等あるいは中等教育を外国で受けた児童のために、全授業を英語、フランス語またはドイツ語で行い、国際学士号・バカロレア資格を取得できる学校があるそうです。

また、外国の大学卒業生が英語や、時としてフランス語あるいはスペイン語で、特別課程を受けられる高等教育機関が10校あるようです。

ほぇ~!!@0@;
至れり尽くせり!!
大陸続きだと、こういうパターンの児童が多いのかもしれませんね。

 

リサーチ

 

科学とリサーチ政策の目的は、オランダにおける効果的で優れた知識インフラを維持することにあります。

通常の研究投資に加え、公共と民間セクター協賛の12の有望なプロジェクトに対して、政府は2002年までに2億ユーロの投資をしたそうです。

教育・ 文化・科学省が、科学およびリサーチ政策の調整を行っていますが、他の省の大臣たちもそれぞれの担当領域における本政策の責任を担っているとの事。

やはり、「教育」が国の要だということを知っているんですね…。

 

通常、大学付属の研究施設は政府から財政援助を受けますが、オランダ芸術科学アカデミー(KNAW)およびオランダ科学研究機構 (NWO)管理の基金に、研究助成金を申請することもできます

また特別コースの実施や、企業からの委託研究の施行に対して、報酬を得ることも許されているそうです。

 

ほぇほぇほぇ~~!!!!@0@;
「効果的で優れた知識インフラ」!!
日本にも欲しい!!><。

 

 

オランダの教育法が日本に取り入れられないのはなぜ?

?

最後に、オランダの教育制度が世界的に見ても良いと言われているそうなのですが、なぜ日本に取り入れられないのでしょうか?

一番の問題は教育の質が教員の質に依存するということになるからのようです。
オランダでは教員になるために現場での経験を重視しているようです。

日本でオランダの教育制度を導入しようとすると、教員の力不足が問題になるんでしょうね…。
小学校低学年の子供にこの制度を遵守させるには相当の指導力が必要であるため、導入したくても難しいというのが現状だと思われます。

でも、試験的にやっていくべきでしょうね。
今までの教育制度で、世界についていけてない(生産性が悪い)のですから。

あと、「幸福度」ですね。
わたしは、幸福度は「教育」である程度上がると思っているのです。

 

 

★オランダの教育についての書籍は楽天でも買えますョ♪^^見てみる

 

 

 

まとめ

 

オランダでは、日本のような不登校にあたることはないし、日本ほど登校へのプレッシャーは強くないそうです。たとえば「しょっちゅう学校をさぼる」とか「家族旅行で学校を3週間休みます」なんてこともけっこうあるそうですよ。

オランダでは、高校も大学も本人が希望すれば、落とされることもないとか。@0@;

では、なぜ幸福度が日本は低いのか?

それは、日本では

ルールに縛られて、自分で決めていない

ということが要因だと考えられます。

オランダは、教育制度から何から自分が決めている、と感じられる法律になっているのでは?と私は思います。

 

あと、日本で問題になっているニート問題ですが、ニート人口が同世代人口に占める割合のランキングで、日本は28位(9.9%)で、オランダは32位(7.2%)でした。

世界的なニートの平均が、15.8%となっていたのを見て、

「なんだ…、良い教育制度のオランダと4位違いだし、世界平均より全然少ないやん」

と考えそうになった私。

いやいや、ニート率がもっと減って、国民の幸福度が上がる努力をしていかないと時代についていけなくなるんです。日本は。

他国の良いところをどんどん試していって、失敗したらその都度改善していって、国民が楽しい人生になるような教育制度を国に望みます^^

 

 


スポンサーリンク

“オランダの教育制度はどういうの?②” への2件のフィードバック

  1. miyagikenjin より:

    オランダは産科医の間では優れた性教育をやっていると評価が高いそうです。

    日本の医師はオランダの様に学校で性教育を、と主張しています。
    しかし彼ら彼女らはいざそっくり導入(男女一緒に学ぶ、など)しようとすると
    「男子校(女子校)が母校の伝統だから」
    「異性と一緒に学ぶと校風が乱れるから」
    「そもそも我が校は男女交際禁止だから」
    「キリスト教ではセックスは姦淫で罪と教えているから」
    「性教育を導入する時間を東大合格、医学部合格のための入試科目の勉強時間に充てたいから」
    と自分たちの母校だけは『逃れよう」と企んでいる。

    オランダの性教育について是非ブログを書いてください。
    男女共学は勿論、男女別学ではどうやって自分たちと違う『異性』のことを教えているのかなど。

    • 浮華 浮華 より:

      >オランダは産科医の間では優れた性教育をやっていると評価が高いそうです。

      そうなんですね@0@
      素晴らしいですね。

      日本は、先進国の中でも教育システムが時代遅れですね。
      性教育についても調べてみる価値があると感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.