バイクのヘルメット!選び方やおすすめはコレだ!

DSCF1970

バイクに乗るのに、ヘルメットは絶対必要ですよね。
でも、最初、どういうヘルメットを選べばいいか迷いませんか?
私は、迷いました。

 

そこで、バイクのヘルメットについて詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

バイクのヘルメットの種類はどういうのがあるの?

バイクのヘルメットと言っても色々種類がありますよね?
そこで、種類を見ていこうと思います。

  1. 半ヘルメット
    scooter_bike_good
    よく原付バイクやアメリカンのバイクで被っているのを見かけますが、安全性は最悪です。
    コケたら顔がぐちゃぐちゃになります。
    よく若い子がヒモを首にかけて乗っていますが、何かをひっかけたりすると大けがにつながります。
    50ccのバイクでも半ヘルメットは止めといたほうが良いと思われます。
    ・半ヘルメットの値段の目安:2,000~5,000円
    ※バイクを乗る上で、頭を守るのは最低限のことなので注意が必要です。 。
  2. フルフェイス
    一番安全なヘルメットです。
    値段は全体的に高めですが、安全を取るなら、個人的にはおすすめです。
    あと、メーカーも一番力を入れているヘルメットなので、種類が多くて色々選べます
    ・フルフェイスの値段の目安:10,000~80,000円
    ★フルフェイスはバイク用品店でも買えますが、楽天でも買えます♪SHOEI/ショウエイ/Z-7 TERMINUS/ゼット-セブン ターミナス【フルフェイスヘルメット】 。
  3. ジェットヘルメット
    フルフェイスやシステムヘルメットに比べ、安全性には劣りますが、視界が広いので、運転はしやすいです。
    口の部分も無いので、圧迫感が無いですが、冬は寒いので、春夏秋用ではないでしょうか。
    白バイに利用されているヘルメットです。
    ※コケたら、顎が削れます。
    ・ジェットヘルメットの値段の目安:7,000~50,000円
    ★ジェットヘルメットはバイク用品店でも買えますが、楽天でも購入できます^^→SHOEI/ショウエイ/J-Cruise CORSO(ジェイ-クルーズ コルソ)【ジェット ヘルメット】 。
  4. システムヘルメット
    見分けは、フルフェイスとほぼ変わらないです。
    ボタンスイッチで顎の部分が上がって、バイクを降りたときでも、ヘルメットを被りながらでも行動出来、コンビニに入って買い物もできるので、愛用されている方も多いです。
    ただ、ボタンで外れるということは、フルフェイスに比べて安全性は劣ります

    ◎分かり易いように、you tubeの動画を貼り付けておきますネ!

    ・システムヘルメットの値段の目安:15,000~70,000円
    ★システムヘルメットはバイク用品店でも買えますが、楽天でも購入できます→SHOEI NEOTEC ヘルメット【マットブラック】【ショウエイ バイク用 ネオテック ショーエイ システムヘルメット】 。
  5. オフロードヘルメット
    オフロード専用ヘルメットになります。
    オフロードバイク(モタードバイク)には合いますが、違う種類のバイクに乗っていると変に見えます。
    目の部分にシールドが無いので、別に専用ゴーグルの購入が必要です。
    フルフェイスよりは安全性が落ちます
    ・オフロードヘルメットの値段の目安:15,000~70,000円
    ★オフロードヘルメットはバイク用品店でも買えますが、楽天でも購入できます→SHOEI/ショウエイ/VFX-W(ブイエフエックスダブリュー)プレーン【オフロード ヘルメット】 。

 

主観的にはフルフェイスがおすすめですが、ご自分の使用用途や乗っているバイクに合わせて色や種類を選んで購入してください。
それと、メーカーによって、表記サイズにバラつきがありますので、試着は絶対しましょう!

バイクのヘルメットの必要性は?

次に、なぜバイクのヘルメットが必要か考えてみました。

法律で定められているので被るのは当然ですが、ただなんでも被ったらいいワケではありません。
バイクヘルメットに求められているものは、安全性・使いやすさ・風の抵抗を防ぐ、だと思います。

スポンサーリンク

バイクのヘルメットを使いやすくするおすすめの小物は?

 

DSCF1970

バイクのヘルメットを使いやすくするために、便利な小物が出ています^^♪
その小物の代表的なおすすめを下記にご紹介します。

  1. フェイスマスク
    冬場の寒い時に、防寒用におすすめです♪
    ★バイク用品店でも売っていますが、楽天でも買えます^^【ゆうパケットで送料無料】コミネ AK-315 サーモライトフルフェイスマスク KOMINE THERMOLITE Full Face Mask Black Free 09-315

  2. ショートフェイスマスク
    冬場の防寒用におすすめです。
    ★ショートフェイスマスクはバイク用品店でも売っていますが、楽天でも買えます^^コミネ ネオプレーンフェイスマスクAK-071(09-071) 1個
    。 
  3. スモーク・ミラーシールド
    太陽の光の眩しさを防ぐ効果があります(UVカットもできるので紫外線カット効果もアリ)。
    サングラスみたいなものだと思ってもらえばいいかと思います。
    ※ただし、夜間走行には向かないので気をつけましょう。
    ★スモーク・ミラーシールドはバイク用品店でも買えますが、楽天でも買えます^^20%OFF!SHOEI純正/CX-1スモークシールド

  4. ピンロックシールド
    ヘルメットのシールドに貼りつけるもので、シールドの曇り止め効果があります。
    寒い冬場などでシールドが曇る時の対策になります。
    ★スモーク・ミラーシールドはバイク用品店でも買えますが、楽天でも買えます^^→【ショウエイ】 CWR-1 PINLOCK ピンロックシールド SHOEI

    。 

※スモークシールドやピンロックシールドの購入の際の注意点
メーカーやヘルメットの種類によってシールドの形が違うので、購入したヘルメットと同じメーカーのシールドの型番を調べてください。
例):SHOEIヘルメットには、適合モデルがあるので、コチラを参照してくださいhttps://jp.shoei.com/products/ja/parts_detail_shield.php?id=563

 

バイクのヘルメットの小物関係は、上手く使うことによって、便利なことが多いので、おすすめです^^

バイクのヘルメットのおすすめは?

バイクのヘルメットは、使用用途や乗っているバイクによって、好みは分かれますが、少しでも参考になればいいと思い、紹介します。

  • 安全性…頭を守るものなので、すべてを守ってくれる丈夫なフルフェイスが一番安全だと思います。
  • 使いやすさ…視界も広いジェットヘルメットが気軽に使えて使いやすいのではないでしょうか。
  • 風の抵抗…ヘルメットに空気穴が空いていて、空気が後方に抜ける高めのヘルメットが高速で乗った時も空気抵抗が少なくて、疲れにくいです。
  • …バイクの車体の色や着るバイクジャケットの色に合わすと間違えないのではないでしょうか。
  • 値段…一番良いのは、最上級の高いフルフェイスですが、おすすめは、30,000~50,000円のもので、十分じゃないでしょうか。
  • ブランド(メーカー)…メーカーも色々ありますが、無難な所は、AraiとSHOEIです。
    ただ、好みの形のヘルメットが見つかれば、どのメーカーでも良いと思います。

いかがでしょうか。
こういうのを踏まえて、バイクヘルメットを探してみると良いと思います。

気に入ったヘルメットだと、長く一生使いたくなりますが、ヘルメットの寿命は3年だと言われています(メーカー談)
が、私はそこまで気にしてはいません。5~7年くらいは使用します。
保管状況や使用頻度などによって、劣化が変わるので、メンテナンスが必要です。

 

★バイクヘルメットはバイクブロスでも購入できますよ



 

まとめ

今回調べてみて、ヘルメットも種類やメーカー、色もたくさんあり、選ぶ基準がわからなかったですが、これで分かりました^^
で、総合的には、半ヘルとノーブランドメットはやめといたほうが良いと思います。
実際、主人は、ノーブランドヘルメットを使用して、事故った時に、割れました

安全性を考えて、良いヘルメットを選んで、楽しいバイクライフを送れたらいいですね^^♪


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.