セルフで女性のヘアーをカットする方法は?

女子 カット

私、人間に関わる事をお金を出してお願いするのが面倒な性格なんです。
例えば、家に関わる修理。

業者に頼むと、家の中に入られるのとか、掃除念入りにせな、とか色々考えるのが面倒。
業者に応対せなアカンのも面倒。

だもんで、DIY出来る事はしてしまったほうが、そっちのほうがラクだし、節約にもなるし、経験値も上がるし、良いことづくめ!という考え方なんです。

髪の毛のカットも、今までは「こういうのはどうしてもプロにお願いしないとなァ…」と思って、美容院に行っていましたが、行くの面倒だったんですよね^^;

でも、自分でもしかしたら出来るかもしれない…とちょっと思ったんです。
そこで、自分で髪の毛をカットする方法を詳しく調べてみました^^

 

スポンサーリンク

セルフヘアーカットするための準備は?

 

biyouin_line

まず、道具をそろえましょう^^

  • すきバサミ

セルフカット時に絶対に必要になるのがすきバサミです。

すきバサミはその名の通り、髪をすくためのハサミです。
毛量の調節を主な目的として用いるハサミです。
ただし、毛量の少ない人や前髪のカットには十分な注意が必要です

★すきばさみは楽天でも買えます^^見てみる

★プロご用達のはさみも楽天で買えますよ~見てみる

  • くし

セルフカット時にはくしもとても便利です。
くしを使って毛流れを整えたり切る量を調節することで、失敗の可能性を低くすることができます。

毛の流れが乱れた状態であったり、髪がぼさぼさの状態ではカットもスムーズに行えません。
頻繁に櫛でとかしながら切っていくと良いでしょう。

 

  • ピン・ダッカール

セルフカットにはピンも活躍します。
家にある普通のアメリカピンでもOK!

ピンで切りたくない場所を上手く避けておくと効率良くカットしていくことができます。

また、大きくしっかりとまとめておきたい場合には小さなアメリカピンよりもダッカールのほうがオススメです。

★ダッカールは楽天でも購入できますヨ♪見てみる

  • ケープ類

床に敷く古新聞、散髪用のケープを持っているのなら、それを使いましょう^^
持っていない方は、ゴミ袋などのポリ袋の1番大きいサイズの底に、穴を開けて、被ると便利です^^♪

 

セルフで女性のヘアーをカットする方法は?

 

biyouin_sukihasami

 

髪質

髪質によって、ある髪型にする際に、切り方や、切る量など、変わってきます。
たとえば、クセが強い人は毛先を薄くしすぎるとすごくうねってしまったり、髪が固い人は、中間から毛先にかけて多めに梳いてみたり・・。と、髪質によってカットの仕方が少し変わるので、よく把握しておく必要があります。

 

髪型を想像する

切る前に、したい髪型に最も近い状態を作ってみましょう^^
ヘアゴム・ヘアピンなどを用います

 

キレイにカットするコツ

 

重要!ブロック分け

 

後ろ・横・前、コームの柄の部分を使ってブロック分けし、大きなヘアピンやヘアゴムなどで、髪の毛を軽くひねってまとめます!

 

キレイに梳くコツ♪

 

表側の髪の毛を狙うより、内側がやりやすいです。

ボリュームを落とす感覚で、内側の毛をすきましょう!
ナナメにハサミをいれたり、ねじってから毛先を梳いていくとキレイに仕上がりますよ♪

 

小刻みに縦に切る

 

髪を切る際はざっくりと大きく切るのではなく、少しずつ切っていくと上手に出来るそうです。

その際はにハサミを入れます。
基本的にハサミを横に入れることはありません。

 

長めに切る!

 

1度切ってしまった髪の毛は、元には戻せません。
理想の長さよりも長めにカットし、後で、ずつ調整していきましょう。

長さが合わない場合はすきハサミでごまかしましょう^^v

 

合わせ鏡を使う♪

 

手鏡を使い、後ろの髪の毛を確認しながら、気になる所の髪の毛を手で持ち、ちょっとずつ、切っていきます(かなり難度が高い。何回かに分けて、ちょっとずつ切っていきます)。

簡単に髪がすける道具も出ています♪

 

ボリュームが気になる部分を自分でカット!

サローネ・ヘアカットブラシ&コームでヘア(髪の毛)の手入れや子供の髪も簡単に自分で切れます♪

髪の毛をクシでとかす感覚で髪の毛がキレイにすけちゃいます♪

★ヘアカットブラシ&コームは、楽天でも購入できますヨ!^^見てみる

1e244c6e-ff3b-4fdb-9cfa-13cfe967bf5a

 

前髪を切る前の前髪の分け方♪

 

前髪はすぐ伸びてしまいますよね^^;
そこで、前髪を自分で切る時の切る前の分け方を下記に書きます。

 

  1. 前髪全体に霧吹きなどで髪を濡らした後、ブローして乾かす。
  2. 前髪からサイドにかけてクシでキレイにおろす。
  3. 切りたい前髪の範囲を、前髪のてっぺんから前髪の両端を三角のイメージで取り分ける。
  4. 取り分けた前髪以外のサイドの髪を、両サイドピンなどで留める。
  5. できるだけ黒目の両端に合わせて前髪の幅を決める。

※この時に幅を広く取りすぎると、おろした時にサイドに大きく広がってしまいます。

☆POINT 前髪の幅は、最初は狭めにとっていきましょう

 

さっそく切ってみましょう!!

それでは、前髪を実際に切ってみます。

  1. 前髪を指ではさみ、前髪の毛先に対してナナメにハサミをいれる。
    (この時に、ちょっとずつジグザグにカットしていくのが自然な仕上がりのコツです)
  2. 前髪の両外側の毛ははずして、真ん中のラインからカットしていくのがポイント!
  3. 真ん中の長さを調節してから、両端の余った前髪を、真ん中の髪の長さに合わせてカットする。
    (終始長めに残しておくのがコツです。終わった後にブローで整えた時に、前髪が思っていたよりもふわっとなってしまうことがあるからです)
  4.  最後に、サイドの髪のピンをはずしてブローをします。
  5. 最終チェックで細かい毛を整える程度にカットして、完成です^^
    スキばさみを入れたい方は、ナナメに少しずついれていくとキレイにカットできますョ♪

前髪、綺麗に切れましたか?^^

 

スポンサーリンク

 

サイドとバックの切り方

 

サイドとバックの切り方を下記に書きます^^

まずは髪をゴムで縛ります
20130115112930-1232-812_raw

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/7342557/

まず、髪をクシで整えた後に、「前髪」「サイド2つ」「バック2つ」に均等にゴムで縛ります。

次に、ゴムをおさえながら内巻きにゴムをずらします。
このときに、全体のつながりをゴムで確認しましょう。

最初のゴムの位置は、自分の好みの長さになるように調節して決めましょう。

☆POINT なるべくゴム同士が平行の場所にくるように調節しましょう。

 

カットしていきます!

 

すべてのゴムをずらし終えたら、ゴムの結い目のすぐ上を、ハサミで平行にカットしていきます。

サイドとバックも同様にカットしていきます。

※この時に、ハサミをナナメにいれたり、手元がぶれないように!

 

ラインからはみ出た毛は、すきばさみでカットしていきます。

完成!

ロングからボブにカット!

 

ロングからボブカットにセルフで切ろうと思っている方のために下記に切り方をまとめてみました^^

 

まずは髪を3つに分けましょう♪

 

1.クシでよくとかした髪の毛を、両耳サイド、バックと3つにヘアゴムで結います。
この時に、後ろは割ときつめに結いましょう!

 

2.後ろできつく結った所を、後ろに引っ張って緩めます。

 

3.さっそくカットです! 後ろのゴムで結ったすぐ後ろにハサミを入れて、横にまっすぐとカットします。

 

4.毛先がこのようになったら、後ろのゴムははずします。

 

5.後ろの毛をほどいたら、ゴムでしばっていたサイドの髪もほどいて、上から毛先に向かって滑らせるようにナナメにハサミをいれましょう。

☆POINT この時に、なんとなく後ろのカットラインに合わせてサイドの毛もカットしていきましょう!

 

6.さらに、サイドの毛を少しずつ取りながら細くねじって、4.と同じように上からハサミを滑らせていきます。
ねじりながらカットすると、自然な仕上がりになります。
両サイド同じようにカットしましょう。

 

7.次に、髪の毛先を梳きハサミや梳きコームで好みのうすさに梳いていきましょう。
後ろの毛は、最初に髪を分けた時と同様に、ゴムでしばって毛先を梳くとやりやすいですョ^^

 

8.最後に、後ろからサイドの毛先のラインをハサミでカットして整えたら完成です

上手に切れたでしょうか??

 

ショートヘア

 

ショートヘアの人は、少し伸びてきたときに、切り立ての長さにしたい!なんて時ありますよね♪

その時には、

1.梳きばさみや梳きコームを使って、毛先の伸びてきた毛をカットすることをおすすめします。

2.通常のハサミを使う場合は、ハサミを横に入れるのではなく、ナナメか縦にハサミを入れましょう。

 

☆POINT 長さを短くするというよりは、束感を作るイメージでカットすると自然な仕上がりになります

 

毛先重ためボブなど

 

髪が伸びてきてボサっとした時に、まとまりの良いスタイルにできれば良いなと思うことはありませんか?

そのときは、

  • 土台の長さを決めるときに、ヘアゴムで縛る、ダッカールで髪を留めて目印を付けるとキレイなカットラインになりやすいです♪
  • 毛先、サイド、バックの順にすくと、自然な仕上がりになります。

というのをポイントに切っていくと良いかと思います。

 

動画で見てみる

 

you tubeで分かり易い動画を見つけましたので貼っておきますね!^^


 

それでは、最後に良さそうな美容院(美容師)さんが使っている商品などを見つけましたので、貼っておきます

★美髪成分でとかすだけでサラサラ流れる艶髪に「美容師さんの艶髪ブラシ」美容師さんの艶髪ブラシ

★女性誌やテレビ番組にも頻繁に取り上げられ、プロの美容師・スタイリストから 芸能人やモデルも愛用する話題の商品多数、また都心のトップヘアサロンの オリジナル商品なども優先的に販売しているサイト。サロン系ヘアケア用品通販【ヘアケアスタイル】

 

まとめ

 

今回調べてみて、俄然自分で切ってみようという気になってきました^^♪
先に、髪の毛を染めてからカットかな。

その内、パーマも自分で出来るようになりたいなぁ、と思いました


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.