奈良の桜の名所!行く価値ありの10ヶ所はココだ!!

無料画像

3月になると、少し春めいてきて、桜のことを思ったりしませんか?
私は、桜の開花はいつかしら?
と気になり始めます。

奈良には桜で有名な吉野がありますが、他にも名所がたくさんあるそうです。
そこで、奈良の桜の名所の10ヶ所を調べてみました。

スポンサーリンク

奈良の桜の名所、BEST10はココだ!!

無料画像

奈良の桜の名所、10ヶ所はどこか?下記にまとめてみました。

  1. 吉野
    無料画像3
    吉野の千本桜」と言えば大変有名です。
    上千本(かみせんぼん)、中千本(なかせんぼん)、下千本(しもせんぼん)、奥千本(おくせんぼん)の4ヶ所に密集した桜の総称を「吉野の千本桜」と県民は呼んでいます。
    シロヤマザクラを中心に約200種3万本の桜が植えられていて、桜満開時期は圧巻です。
    一生に一回は観ておいて損は無いでしょう。

    見頃予想:
    ・上千本(かみせんぼん)→4月中旬~下旬
    ・中千本(なかせんぼん)→4月上旬~中旬
    ・下千本(しもせんぼん)→4月上旬~中旬
    ・奥千本(おくせんぼん)→4月中旬~下旬
    開園・閉園時間:24時間開放
    定休日:期間中は無し
    料金:無料
    夜桜鑑賞:
    ★吉野の千本桜の動画をyou tubeで見つけましたので、貼っておきますね!^^↓

  2. 長谷寺
    無料画像4
    長谷寺は、別名を牡丹寺とも言われるほど牡丹も有名で、また紫陽花でも有名です。
    本堂から眺めれる広い境内に6500本ものソメイヨシノヤマザクラが咲き誇ります。

    見頃予想:
    3月下旬~4月中旬
    開園・閉園時間:
    8:30~17:00
    定休日:
    期間中は無し
    料金:
    大人 \500/子供 \250
    夜桜鑑賞:
    無し

  3. 郡山城跡
    DSCF2090
    毎年、3月下旬~4月上旬にお城まつりが開催され、夜桜がとても綺麗な名所です。
    オオシマザクラ、ソメイヨシノ(7割)、シダレザクラ、ヤマザクラ、ヤエザクラなど約1000本の桜が植えられています。
    お城の石垣には「逆さ地蔵」がありますので、時間があれば探してみてください♪^^

    見頃予想:
    3月下旬 ~ 4月上旬
    開園・閉園時間:
    24時間開放
    定休日:
    期間中は無し
    料金:
    無料
    夜桜鑑賞:


  4. 奈良公園
    無料画像5
    奈良公園には、約1700本もの多種桜が咲き誇り、その中でもナラノヤエザクラは大正12年(1923)、天然記念物に指定されたものを培養し、園内各地に植栽されたそうです。
    浮見堂や興福寺などの見どころも満載。

    見頃予想:
    3月下旬 ~ 4月下旬
    開園・閉園時間:
    24時間開放
    定休日:
    期間中は無し
    料金:
    無料
    夜桜鑑賞:
    無し

  5. 石上神宮
    3月下旬~4月上旬に開催される「天理桜まつり」。模擬店も出店され、たくさんの人で賑わいを見せる。
    樹木はほとんどがソメイヨシノで、約260本の桜が咲き誇ります。
    日本で最も古い神社の一つだけあって、空気が違いますので、ぜひそれを味わってみてください^^

    見頃予想:
    3月下旬 ~ 4月中旬
    開園・閉園時間:
    24時間開放
    定休日:
    期間中は無し
    料金:
    無料
    夜桜鑑賞:
    無し

  6. 月ヶ瀬湖畔
    大変有名な月ヶ瀬梅林がありますが、4kmに渡っての桜並木もとても綺麗です。ライダーには特におすすめ♪
    梅の時期や桜の時期に、青空市場的に売っているよもぎもちが美味しいですよ^^

    見頃予想:
    4月上旬 ~ 4月中旬
    開園・閉園時間:
    24時間開放
    定休日:
    期間中は無し
    料金:
    無料
    夜桜鑑賞:


  7. 談山神社
    藤原鎌足を祀る神社。境内は、紅葉と桜の名所として知られ、春にはヤマザクラソメイヨシノ約500本が咲き誇る。
    また珍しいウスズミザクラは、桜井市指定の天然記念物で樹齢600年といわれる名木がある。

    見頃予想:
    4月上旬~中旬
    開園・閉園時間:
    8:30~16:30
    定休日:
    期間中は無し
    料金:
    大人 \500/子供 \250
    夜桜鑑賞:
    無し

  8. 佛隆寺
    境内の階段の途中に位置する千年桜(モチヅキザクラ)は、樹齢900年以上奈良県下最大最古の桜として有名である。開花に合わせてライトアップもされるそうです。
    佛隆寺は空海の高弟・堅恵(けんね)の創建で、大和茶の発祥地
    空海が帰朝の際に持ち帰ったお茶を堅恵が寺内で栽培したものが全国に普及したとされる。
    本堂背後、平安前期の宝形造の石室(重要文化財)には堅恵の墓という石室があり、中に五輪塔が立っている。

    見頃予想:
    4月中旬 ~ 4月中旬
    開園・閉園時間:
    24時間開放
    定休日:
    期間中は無し
    料金:
    無料
    夜桜鑑賞:


  9. 又兵衛
    樹齢300年とも言われるシダレザクラが見事です。
    大阪夏の陣で活躍した戦国武将の後藤又兵衛の屋敷跡にあることから、「又兵衛桜」と呼ばれるそうです。
    このシダレザクラの周りに50本もの桃の木も植えられている。

    見頃予想:
    4月上旬 ~ 4月中旬
    開園・閉園時間:
    24時間開放
    定休日:
    期間中は無し
    料金:
    大人 \100/子供 \100
    夜桜鑑賞:
    無し

  10. 氷室神社
    県内一しだれ桜が見事だと言われ、また奈良で一番早咲き桜として有名な氷室神社。
    周辺には歴史的建造物や博物館などもあり、見ごたえありの名所がかたまっています。
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    見頃予想:3月下旬 ~ 4月上旬
    開園・閉園時間:6:30~17:25(開門時間、季節により変動あり)
    定休日:期間中は無し
    料金:無料
    夜桜鑑賞:可(開花期間中は21:00頃まで)

スポンサーリンク


それぞれの名所へのアクセスはどう行くの?

それでは、気になる名所へレッツゴー!!
と言っても、行き方がわからな~い!という人のために、それぞれの名所への行き方を下記にまとめてみました。
まず、大体の場所↓

次に車・電車などで行く行き方。↓

  1. 吉野
    ・交通…近鉄吉野駅→徒歩5分の千本口駅よりロープウェイで3分、終点下車、徒歩すぐ。
    ・車 …西名阪道郡山ICから国道24号、橿原市、国道169号経由吉野町へ1時間。または美原JCTから南阪奈道路で葛城IC、高田バイパス、橿原市、国道169号経由吉野町へ1時間。
  2. 長谷寺
    ・交通…近鉄大阪線長谷寺駅から徒歩約20分。
    ・車 …西名阪道天理ICから約40分。
  3. 郡山城跡
    ・交通…近鉄近鉄郡山駅→徒歩7分。またはJR郡山駅→徒歩15分。
    ・車 …西名阪道郡山ICから国道24号経由7km15分。
  4. 奈良公園
    ・交通…JR奈良駅→バス7分。または近畿日本鉄道近鉄奈良駅→バス3分、バス停:大仏殿春日大社前下車、徒歩すぐ。
    ・車 …第二阪奈有料道路宝来ICから国道369号経由6km20分。または名阪国道天理ICから国道169号経由15分。
  5. 石上神宮
    ・交通…JR天理駅→バス10分、バス停:石上神宮前下車、徒歩5分。または徒歩30分。
    ・車 …名阪国道天理東ICから県道51号経由5分。
  6. 月ヶ瀬湖畔
    ・交通…(八幡橋付近)伊賀鉄道上野市駅からバス約35分「桃香野」または「太郎谷」下車すぐ (月ヶ瀬橋付近)伊賀鉄道上野市駅からバス約30分「月瀬橋」または「嵩口」下車すぐ。
    ・車 …名阪国道五月橋ICから県道4号経由6km6分。
  7. 談山神社
    ・交通…JR桜井駅・近鉄桜井駅→バスで25分、バス停:談山神社下車、徒歩5分。
    ・車 …西名阪道天理ICから国道169・165号、県道37号経由50分。
  8. 佛隆地寺
    ・交通…近鉄榛原駅→奈良交通バス曾爾村役場行きで13分、バス停:高井下車、徒歩30分。
    ・車 …名阪国道針ICから国道165・369号経由15km30分。
  9. 又兵衛
    ・交通…近鉄榛原駅→奈良交通バス大宇陀行きで17分、終点下車、徒歩20分。
    ・車 …名阪国道針ICから国道369・370・166号経由20km40分。
  10. 氷室神社
    ・交通…JR関西本線奈良駅から奈良交通の市内循環バスで5~10分 氷室神社・国立博物館前下車すぐ。
    ・車 …京奈和自動車道木津ICから15分。

行き方はわかりましたでしょうか?^^
行く時は、気をつけて行ってきてくださいね!

お花見マナー

さて、昨今騒ぐだけ騒いでゴミを持って帰らない、などの迷惑行為が社会問題となっています。
そこで、お花見マナーを行く前に予習していきましょう^^

・桜の枝を折るのは絶対ダメ!
・お花見をするシートは、桜の根にかからないように。
・自分達で出したゴミは自分達で持ち帰りましょう。
・火を使う時には、火の始末をしましょう。
・桜の木を触らない。
・トイレの場所以外での用足しは止めましょう。
・特別に許可された広い場所のお花見でなければ、騒音に気をつけましょう。

マナーを守って、楽しい時間を過ごせたらいいですね!^^♪

★お花見のついでに奈良観光したいと思っている方はコチラの記事をどうぞhttp://ukihana47.com/archives/1674

★ついでに観光のルートの参考にhttp://ukihana47.com/archives/1634

まとめ

寒くて長い冬が終わり、春の訪れと共にやってくる桜の咲く時期は、日本人なら心躍る時期ですよね^^
ハメを外しすぎないように節度を守って、お花見を楽しめたらいいですネ!♪


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.