外壁の塗装のDIY!自分で出来る簡単な方法は!?②

無料画像

我が家の外壁も年季が入って汚くなってきました。
外壁を業者さんに頼むと、100万~200万するとの事。
高い…。
どうにか自分でDIYして安くできないかしら…?

そう思い、徹底的に調べてみました。
外壁の塗装のDIY!自分で出来る簡単な方法は!?①」の続きです。

 

スポンサーリンク

塗り方のコツは?

無料画像

ローラーもオートローラーも基本は同じ塗り方です。

  1. ローラーハンドにローラーをセットして、余分な毛を落としておきます
  2. ドップリ塗料につけ、入れ物やローラー置きなどのふちでしごいてローラーの中の空気を出します
  3. 塗料はW字型に塗り、その後、端から塗料を伸ばすように塗っていきます

注)高いところは、つぎ柄(長柄)をローラーに付けて塗りましょう

あとかたづけ

後片付けをどうしたらいいの?という人のために、書いてみました。

  • ローラーや刷毛
    ローラーや刷毛は、中性洗剤で洗って乾かして保管します。
    溶剤塗料(シンナー系)の場合は、刷毛箱を購入して、シンナーやボイル油(食用サラダ油なども可)に浸して保管することも可能との事です。
  • オートローラー用のロングホース
    オートローラー用のロングホースは、塗料入れの塗料を洗い流し、そこに水と少量の中性洗剤を入れて、スイッチを入れます。
    これを2回繰り返し、3回目は、水だけでスイッチを入れて、ホースの中を綺麗にします。
    (注意)
    洗い流した塗料は、そのまま流すと環境に悪いので、出来たら庭の土の上か砂利の上に流して土に吸ってもらいます。(うちは、雑草が生えてほしくない所に流しました。)
    調べてみると、「固形剤(液体を固めるもの)」も売っているみたいです。
    ★楽天でも購入できます
    アクト 水性塗料処理剤1個(1kg)

  • 手についた塗料は、石けんブラシで取ります。
    爪ブラシは家に元からあったのですが、よく取れました♪
    ★爪ブラシは楽天でも購入できます♪爪ブラシ 2ピース
  • 塗料
    タイルやコンクリートについてしまった塗料。これが一番難儀しました。
    調べてみたら、「塗料はがし液」なる便利なものが出ていることを後で知りました。
    ★「塗料はがし液」は楽天でも購入できるそうですアサヒペン 塗料はがし液 1L アサヒペン 塗装補助材料 【あす楽】
  • 使い終わった空の塗料一斗缶
    使い終わった空の塗料一斗缶はどこに捨てればいいのか?
    調べてみますと、「不燃ゴミ」に捨てること、と書いてあります。
    中身が残っている場合は、少量の場合は新聞紙に中身を吸い込ませて新聞紙のほうは可燃ゴミへ。
    空の缶のほうは不燃ゴミへ捨てましょう。
    中身が大量に残っている場合は、販売店まだは専門業者へ処理を依頼してください、との事です。
    私の市では、「粗大ごみに出してください、とありました。
    ですから、自分の住んでいる地域の指示に従って出してください^^

かたづけが終わるとホッとしますね。
かたづけまで終わって「完了」と言えます^^

実際にやってみた感想は?

実際やってみた感想としては、オートローラーは初心者には慣れるまで時間がかかる、ということです。
塗料がロングホースをつたってローラーに到達するまでも20分くらいかかりました。

しかも、私の購入したオートローラーは、部品が一つ欠けていたらしく、その部品が無いために、最初ものすごく時間を取られてしまいました。
なんとか家にある部品で使えるようにしたものの、その後も塗料がローラーまで来なくなったりしました。
(原因は、塗料入れの中のフィルターみたいなのが外れていたからでした。このフィルターみたいなのは、ハメてもハメても取れ、最後は結束バンドで留めてやっと塗料が出てきました)
まぁ、でも使いようによっては、

  • 大半をオートローラーで塗る
  • 隅はハケ

ですると、まぁまぁ、かな?と思われます。
ただ、手でローラー塗装をするのとどちらが早いか?というのは、手でローラー塗装をしていないので残念ながらわかりません。

結果的には、塗装作業よりも、「養生作業のほうが大変で大事」だということがわかりましたので、オートローラーだろうが手で作業だろうが、「塗り始めてしまえば早い」と私は思いました。

あと、キレイに塗るポイントは、「二度塗り」でした。

いくらかかったの?

結果的にいくらかかったのかというと(家の一面分で)…

  • オートローラー 3,200
  • ロングホース  1,700
  • 長柄         982
  • 脚立       8,618
  • 水性塗料(業務用)14kg缶 一缶 9,246
  • マスキングテープ  410
  • 養生シート     2,036
  • マスカ―テープ(ほとんど使ってませんが) 624
  • ハケ         192
  • ハケ用バケツ    321
  • ゴーグル      204
  • 防塵マスク(替フィルター付)  189
  • ローラー&ペンキ入れセット  386

計          ¥28,108

※尚、作業服・帽子・長靴は自前

1面分でこの値段なので、4面塗ると、あと6缶分の塗料代と養生シート&テープ代を足すと大体8万~9万だとして、普通は100万以上かかりますので、最低でも90万は節約になっていると思います。

どれくらいの時間がかかるの?

家の一面を塗るのに、養生に1時間~2時間かかり、塗るのに8時間くらいかかりました。
また、あとかたづけにも1日に1~2時間は取っておいたほうがいいです。
大体塗装で1日7時間くらいです。
ですから、水洗い1時間弱1日、塗るのに約7時間×2日と言ったところでしょうか?
4面全部だと、凝縮して10日ほどはみておいたほうがいいと思います。
天候などの条件でもっと期間は延びるかもしれませんが。
また、主人と二人でやってこの時間・日数ですので、一人でされる方はもっとかかるかもしれません。

外壁塗装を自分でやることのリスク

外壁塗装を自分でやることのリスクは理解しておかないと大変なことになります。
10年を超えて外壁塗装をしていない家は、コーキングが剥がれたり、亀裂が入っていたりして、外壁塗装するにも技術がいったりします。
反対に家をダメにしてしまうスクも負うことは覚悟の上で、それでもDIYされる、という方はやりましょう。

業者さんによっては、「自分で塗られた方の後に業者依頼されると大変」との声もあります。
ですから、自分で塗って、何年後かに業者さんに頼むと、追加料金を取られたりする可能性も高いそうです。

それから、脚立から落ちたり、上ばかり見ていて、段差で足を踏み外したり、危険も伴いますので、そういうリスクもあります。
DIYされる方はくれぐれも気をつけてくださいね。

私的には、自分で外壁塗装するのは悪いことばかりではないとは思います。
調べてみると、「塗らないよりマシ」だと言う業者さんもいました。

 

ペンキの一斗缶ゴミの処分方法は?

gomi_bunbetsu

ペンキを塗った後、一斗缶ゴミの処分方法がわからず、色々調べてみました。

※ペンキがかなり余っている場合は、処分に費用がかかる、との情報でした。
「事業ゴミ」になるとか。
下記はペンキを使いきった場合です。

  1. ペンキ屋さんに引き取ってもらうという方法
  2. 缶切りで上部分を切り取って、缶を洗い、乾かして、洗い落とせなかったペンキが固まっているのをヘラ(ガム取りに使うような)で取って、その後缶を小さく折ったり丸める。
    すると、普通の缶ゴミとして資源ゴミに出せる、との情報あり。

今回は、2.の方法を試してみました^^

dscf2908

dscf2907
dscf2909

dscf2910

中を洗って、乾かし、缶の底も缶切りで切り取る。↓

dscf2923

缶を横にして足で踏んで、ペタンコにする。↓

dscf2924

 

後日、不燃ごみの日に他の缶と一緒に出してみました。
すると、普通に持って行ってもらえてました♪^^v

大成功!

 

ついでにやってしまおう!♪

ペンキを使っているついでに、色々禿げている場所を塗ってしまいましょう!^^♪

  • 縞板グレーチング
  • ベランダの手すり

など。
また、表札などを作ってしまうのも手かもしれません。

―材料―
・板(百均などで売っています)
・シールシート(プリンターで文字を印刷して切り取って貼れます。百均で購入できます)
・ニススプレー(防水用。百均で売っています)
・ヒモ
・(釘 2本)←もし、板に穴を空ける道具を持っていなければ

  1. 板を全部ペンキの色で塗ってしまいます
  2. 2、3日乾かす
  3. パソコンのWordで名字を打つ(好きなフォント、板に合った大きさなどを考えて)
  4. プリンターにシールシートをセットしてプリントアウトする
  5. シートの文字に沿ってハサミで切り取る
  6. 板に文字を貼る
  7. 上からニススプレーを板全体にふる
    表札
  8. 2日ほど乾かす
  9. ドリル道具を持っている方は板の上に二か所穴を空けて、ヒモを通す。(ドリルを持っていない方は、二か所に釘を打って、そこにヒモをくくりつける)
  10. 完成!

上手くできましたでしょうか?^^
私は、思ったより上手く出来たので満足です♪
表札も、ちゃんとした物を作ると、5万くらいはかかるので、手作りだと500円以下で出来、かなりの節約です。
家ってこういうちょっとしたところにもお金がかかっているので、まとめるとかなりの出費になってそうです。
うちは、引っ越してきた時から手作り表札で、かなり年季が入って汚くなっていましたので、外壁塗装のついでに作ることにしたのでした☆

 

★表札は楽天でも格安で購入できます♪^^私も買ってみましたが、とても良かったです^^見てみる

 

 

まとめ

かなり大変でしたが、やってみると楽しいですし、何より壁が綺麗になっていくのを見るのはものすごく嬉しかったです^^♪
少しでも、やってみようと思う方の参考になれば幸いです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.