バイクのオイル交換!自分でやる方法は?(CBR250RR)

DSCF1536

バイクを持ってらっしゃる方は、3000km前後でオイル交換しないといけないので、結構しょっちゅう替えないといけないように感じないでしょうか?
私は、感じます^^;

バイク屋さんにオイル交換に行くのも結構おっくうなので、自分でオイル交換する方法を詳しく調べてみました。

 

スポンサーリンク

バイクのオイル交換をする際に必要なものは?

DSCF1536

最初に、あくまでCBR250RRに合わせた分量や型番なので、違う車種のバイクはそのバイクに合った分量や型番を調べてオイル交換をしましょう。

ではまず、バイクのオイル交換に必要な道具類を揃えましょう。

  • オイル
    交換する新しいオイル。
    ★HONDA純正オイルは楽天でも買えますバイク用 ホンダ純正エンジンオイル ウルトラ G2
  • オイルフィルター
    車で言うと、「オイルエレメント」的な役割をするものがこのオイルフィルター。
    オイルからのゴミなどを取り除いてくれるフィルター。
    2回に1回は交換したほうが良い。
    ★オイルフィルター(CBR250RR用)はバイク用品店でも購入できますが、楽天でも買えます♪【バイク用】スーパーオイルフィルター CBR250RR
  • ドレンボルト<磁石付>(今回はドレンボルトがナメかけてたので、新品に交換)
    ドレンボルトの替え時じゃない方は用意しなくてOKです。
  • ドレンワッシャ―M14
    エンジンオイルなどの抜き口についているもの。
    内部液体を密封する役目をしています。基本的には、オイル交換の度に取り替えます。
  • 廃油受け皿
    オイルドレンパンとも言います。
    百均のプラスチックカゴで代用もできますヨ。
    ★取っ手付きでノズルもついている便利なオイルドレンパンは楽天でも買えますオイルドレンパン 8L
  • メジャーカップ
    オイルの量を計るカップ。
    ★メジャーカップ1000mlはバイク工具ショップでも買えますが、楽天でも買えますメジャーカップ 1000ml
  • じょうご
    オイルをオイルタンクに入れるための道具。
    ★じょうごは楽天でも買えますじょうごセット 4ピース
  • ラジオペンチ
    オイルレベルゲージを締めるのに使う。
  • 17mmメガネレンチ(車種によって大きさは変わる)
    ドレンボルトを外すのに使います。
    ★使いやすいおすすめ75°メガネレンチセットは楽天でも買えます♪メガネレンチ75°セット 8ピース
  • パーツクリーナー
    部品の掃除をする洗浄スプレー。
    ★ホームセンターなどでも購入できますが、一応楽天のリンク貼っておきますブレーキ&パーツ クリーナー 840ml
  • ウエス(要らない布)
    部品の掃除や部品を置く下敷き、オイルが垂れたりした時に拭いたりするのに使ったりする。
  • 廃油入れ
    基本的にフタがあり、こぼれたり漏れなければどんな容器でも良いと思います。
    うちは、プロテインのお徳用を昔買ったのですが、ほとんど飲まないまま捨てなければいけなくなった時に、容器はもったいないので中身だけ捨てて、置いておいたのが役に立ちました♪^^
    ★便利な廃油処理箱はネットでも買えます♪廃油処理箱 5L

バイク工具はSTRAIGHT(ストレート)というお店が特に品揃えが良く便利です。
このお店の商品は楽天でも買えますので、上記にストレートの商品が見やすいようにリンクを貼っておきました。

道具は揃いましたでしょうか??
では、次の項でオイル交換の方法を見ていきましょう^^

スポンサーリンク

バイクのオイル交換!自分でやる方法は?

必要なものが揃ったら、さっそくバイクのオイル交換に挑戦してみましょう!^^
何度も言いましたが念のため、今回オイル交換するバイクはCBR250RR(外装は才谷屋カウル)です。

  1. オイル交換を始める前に暖気をするか、バイクを走らせてきた後にするのがいいです。
    理由は、あったまったオイルは流れやすいからです。
  2. バイクの下のカウルを取る。(カウル有りのバイクの場合)
    DSCF1419
  3. オイル受け皿を置く
    DSCF1420
  4. ドレンボルトを17mmメガネレンチで緩めてドレンボルトを外し、オイルを抜く。
    オイルフィルターも17mmメガネレンチで外し、オイルを抜き切る。
    DSCF1422
  5. 外したオイルフィルターカバーをパーツクリーナーで掃除する。
    1DSCF1424 
    DSCF1425 1
  6. 新品のオイルフィルターをオイルフィルターカバーに取り付けて、17mmメガネレンチで締める。
    ドレンボルトも同じように17mmメガネレンチで締める。(新品のドレンワッシャに交換する)
    DSCF1426
  7. 廃オイルを廃油入れに捨てる。
    DSCF1427
  8. オイルをカップで量を計って入れる。
    DSCF1428
  9. オイルをじょうろで入れていく。
    DSCF1431

    DSCF1430
  10. オイルが適量かどうかオイルレベルゲージで見る。
    適量だったら、オイルレベルゲージを元に戻して、オイルを入れる所のキャップをラジオペンチで締める。

    注)バイクはまっすぐに垂直に立てること。
    DSCF1432
  11. 下カウルを取り付ける。
    DSCF1433
  12. 最後にエンジンをかけて少し暖気して完了

★CBR250RRでは無いですが、you tubeでオイル交換の動画を見つけましたので貼っておきますネ!^^

オイルは何ℓ入れたらいいの?

オイルフィルターを交換しない時は、2.2ℓで、オイルフィルターを交換する時には2.4ℓです。

どんなオイルを選べばいいの?

純正オイルか、純正じゃないオイルをネットで量り売りしてもらうか、です。
オイルの堅さは、10W-40ぐらいが良いと思います。

オイルはどこで購入したらいいの?

ネットかバイク用品店か、バイクショップで購入できます^^

廃油の廃棄はどうしたらいいの?

廃油処理箱で処理するか、バイク屋さんに持って行って捨ててもらうか(良心的なバイク屋さんは無料でやってくれるところもあります)、です。

結局どれくらいかかったの?

一応どれくらい節約になるのか、参考のためにかかった費用を書いておこうと思います。

◎良心的なお店でやってもらうと、大体、

  • HONDA純正オイル1ℓ  1,500×2.4=3,600
  • 純正オイルフィルター   2,000
  • 純正ドレンボルト     1,500
  • 工賃             0

計           7,100円

◎自分でやると、大体、

  • ネットで購入したオイル(20ℓ缶オイル15,000円)<20ℓ缶で買ったほうが安いです>
    1ℓ          750×2.4=1,800
  • デイトナオイルフィルター   1,400
  • 汎用ドレンボルト       1,000
  • ストレート製ドレンワッシャ―(30ピース入り 400円) 1個 約14円

計            ,214

※オイル20ℓ缶は一人で使い切るには難しいので、知り合い何人かで出し合って購入すると良いと思います

差額は、約2,900円くらい浮きます。

まとめ

今回自分でオイル交換をしてみて、慣れれば簡単だなぁ~と思いました^^
自分で出来ることが増えるって楽しい!!♪と感じます。

CBR250RRオイル交換をする方の参考になれれば幸いです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.